メニュー
2018年1月24日(水)
2593 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
種類株

【茶葉製品の製造販売最大手】ウーロン茶販売草分け。緑茶飲料に強い。

現在値(11:30):
4,575
前日比:
-15(-0.33%)

伊藤園の純利益68%増、ほうじ茶販売増で 16年5月~17年1月

2017/3/1 23:02
保存
共有
印刷
その他

 伊藤園が1日発表した2016年5月~17年1月期の連結決算は、純利益が前年同期比68%増の115億円だった。冬場にほうじ茶の販売が増え、抹茶入りお茶など高級感を出した商品も好調だった。コーヒー飲料では、高単価の「タリーズ」ブランドの缶コーヒーが伸びた。

 売上高は2%増の3646億円だった。日本茶飲料の売上高は3%伸びた。冬場が需要期の「絶品ほうじ茶」がけん引した。主力の日本茶飲料「お~いお茶」がキリンビバレッジの「生茶」などとの競争激化で伸び悩んだが、抹茶入り商品の好調が補った。

 営業利益は173億円と46%増えた。単価が高く、利幅の大きい「タリーズ」が売れたからだ。缶コーヒー「バリスタズ ブラック」は従来ブランド「W(ダブリュー)」より販売価格が20円ほど高いにもかかわらず、コンビニエンスストアなどでの売れ行きがよかった。

 17年4月期の連結純利益は、前期比39%増の120億円の見通し。16年5月~17年1月期の9カ月で、通期予想をほぼ達成した。それでも従来予想を変えなかったのは、「春先に他社が日本茶で攻勢をかけるとみており、保守的にした」(IR担当者)ためだ。

 株価は好業績への期待で2月半ばから下値を切り上げ、1日終値は前日比1%高の3875円を付けた。昨年7月の昨年来高値(4070円)に接近し、00年5月以来17年ぶりの高値が視野に入ってきた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

71件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャート

個別銘柄以外にも日経平均株価などのローソク足も描けます。移動平均線、一目均衡表、価格帯別売買高なども表示できます。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,998.38 -125.77
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,980 -140
  • QUICK Money World
  • 発掘ツールはサービスを終了しました。