メニューを閉じる
2019年9月16日(月)
3402 : 紡績・繊維
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【合繊最大手】炭素繊維世界一。医薬、電子材料へも多角化。

現在値(15:00):
827.4
前日比:
+26.4(+3.30%)

東レ、まだ見えぬ「787」上昇相場の高度
証券部 松本桃香

2019/8/22 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

月産14機体制になった米ボーイングの中型機「787」。東レは主要な構造部材の5割を占める炭素繊維を供給している

月産14機体制になった米ボーイングの中型機「787」。東レは主要な構造部材の5割を占める炭素繊維を供給している

東レの株価に回復の兆しが見えてきた。米ボーイングの中型旅客機「787」向け構造部材が伸び、2019年4~6月期の炭素繊維事業の営業利益が前年同期に比べて90%増えたことがきっかけだ。株価チャートでみても、13週の移動平均が26週を下から上へ突き抜けており、先高期待につながっている。

「787」の主要な構造部材の5割を占める炭素繊維は東レが供給している。ボーイングは月産12機だった生産ペースを同14機に増やし、東レの受注も伸びた。4~6月期は787など「航空宇宙」用途の炭素繊維の売上高が291億円と51%増。欧州の環境規制で風力発電のブレード(羽根)や液化天然ガス(LNG)タンクも引き合いが強かった。

炭素繊維の営業利益は15年4~6月期に100億円を超えていたが、ここ3年ほどは右肩下がりだった。ゴルフクラブやテニスラケットの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(コラム・解説)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

4件中 1 - 4件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World