メニューを閉じる
2022年9月27日(火)
6752 : 総合電機 日経平均採用 JPX日経400採用

【電機大手】家電を事業基盤に電気自動車の電池や住宅関連、企業向けシステムに注力。

現在値(15:00):
1,046.0
前日比:
-49.0(-4.47%)

パナソニックHDとJVCケンウッドなど、人に代わって働くエッジAIの社会インフラを提供する新会社に共同出資し事業開始

2022/6/7 12:31
保存
共有
印刷
その他

発表日:2022年06月07日

人に代わって働くエッジAIの社会インフラを提供する「Vieureka株式会社」の事業開始について

パナソニックホールディングス株式会社(以下、パナソニックHD)、株式会社JVCケンウッド(以下、JVCケンウッド)、WiL, LLC(以下、WiL)は、エッジAIの社会インフラ「Vieureka(ビューレカ)プラットフォーム」を提供する新会社「Vieureka株式会社」に共同出資し、2022年7月1日より営業を開始いたします。

社会では、少子高齢化に伴う労働力不足や熟練工の技術継承問題、新型コロナウイルス感染症をきっかけとした企業の働き方改革、人の対応が必須と考えられている「現場」の労働生産性向上といった課題が顕在化しています。このような課題解決を目的として、ハードウェアとAIを掛け合わせた「エッジAI」の活用が期待されています。エッジAIとは、AI技術を利用したソリューションを、外部ネットワークを介さずに現場で活用可能にする技術です。このエッジAI技術により、リアルタイム性が求められる利用シーンにおいて、安心・安全かつ低コストで人手の作業置き換えができ、生産性向上が可能になります。エッジAI活用の市場規模は、2027年までに80億ドル超(*1)になることが見込まれています。

一方で、エッジAIを現場で実装するには、開発・導入を簡易にする基盤技術や、導入後の手軽な運用および柔軟な拡張ができる仕組みが不可欠です。

Vieureka事業はこれらの必要性に着目し、エッジAIの現場実装を支える社会インフラとして「Vieurekaプラットフォーム」を2017年から提供しており、エッジAIカメラの運用数ではシェアNo1(*2)となっています。

Vieureka株式会社は、エッジAIにおけるグローバルでの社会インフラ構築を目指し、その取り組みを加速させるために、Vieureka事業を行ってきたパナソニックHD、ドライブレコーダー市場のリーディングカンパニーであるJVCケンウッド、大企業のオープンイノベーションを促進するWiLが共同で出資し、運営します。なお、パナソニックHDでVieureka事業のプロジェクトリーダーを務める宮崎秋弘も出資し、新会社に移籍し代表取締役に就任します。

3社の強みを兼ね備えたスタートアップ企業のVieureka株式会社は、エッジAIプラットフォームのトップランナーとして更なるスピード経営・事業拡大に取り組み、エッジAIの現場実装を牽引してまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/633824/01_202206071222.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

243件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World