メニューを閉じる
2022年8月11日(木)
8053 : 総合商社
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【上位総合商社】住友グループの中核企業。金属取引、自動車などに実績。

現在値(15:00):
1,868.0
前日比:
+8.5(+0.46%)

川崎汽船、シンガポールにおける船舶向けアンモニア燃料供給の実現へ検討を促進し燃料供給船に関する基本承認を取得

2022/5/13 17:37
保存
共有
印刷
その他

発表日:2022年05月13日

シンガポールにおける船舶向けアンモニア燃料供給の実現に向けた検討促進と燃料供給船に関する基本承認の取得について

A.P. Moller-Maersk A/S、Fleet Management Limited、Keppel Offshore & Marine、Maersk Mc-Kinney Moller Center for Zero Carbon Shipping、住友商事株式会社、American Bureau of Shipping(以下「ABS」)によるシンガポールにおける船舶向けアンモニア燃料供給の実現に向けたコンソーシアム(以下「本コンソーシアム」)に、新たなメンバーとして川崎汽船株式会社(以下「川崎汽船」)、シンガポール海事港湾庁(以下「MPA」)が2022年4月に加入し、共同検討の加速に向けた覚書を締結しました。今後、本コンソーシアムのメンバーを中心に、2020年代後半からの船舶向けアンモニア燃料供給の実現を目標として、より具体的な検討・準備を進めていきます。また、本コンソーシアムは、2022年5月6日に事業開発の一環として、ABSよりアンモニア燃料供給船の設計基本承認(Approval in Principle、以下「AiP」)を取得しました。

国際連合の専門機関である国際海事機関(IMO)は、国際海運における温室効果ガス(GHG)の排出量を2050年までに2008年比で半減させる目標を掲げています。アンモニアは燃焼時にCO2を排出しないため、海運業界におけるGHG排出量削減に大きく寄与する可能性のある次世代の代替船舶燃料として期待されています。

本コンソーシアムは、2021年3月よりシンガポールでの船舶向けアンモニア燃料供給の事業化に向けた検討を共同で開始しました。1年間の共同検討を通して、アンモニア調達地候補の特定、アンモニア輸送船や貯蔵タンク等のインフラ調査、またアンモニア燃料供給船の基本設計、それらコストの概算見積もりなどを行いました。今般、新たなメンバーとして加入した川崎汽船、MPAの協力の下、アンモニアのサプライチェーンの詳細検討およびライフサイクルアセスメント、船舶向けアンモニア燃料供給の安全性評価、オペレーション・ガイドラインの策定に向けた活動を行います。

本コンソーシアムは引き続き海事関係者やシンガポール関係省庁と協力し、国際海運の重要拠点の一つであるシンガポールにおいて、世界に先駆けたアンモニア燃料供給の実現を通じ、海運業界の脱炭素化への貢献を目指します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/632224/01_202205131730.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

68件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World