メニューを閉じる
2022年8月13日(土)
4901 : 情報機器・通信機器
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
7,334
前日比:
-82(-1.11%)

富士フイルムHD、グループ従業員向けの健診施設を開設

2022/3/31 14:27
保存
共有
印刷
その他

発表日:2022年03月31日

富士フイルムグループ従業員向けの健診施設を2022年4月に開設

「富士フイルムグループ健康保険組合 富士フイルムメディテラスよこはま」

最先端の医療機器による健康診断で従業員の健康をサポート

富士フイルムグループ健康保険組合(所在地:神奈川県小田原市、理事長:座間 康)は、富士フイルムグループ従業員向けの健康診断を実施する健診施設「富士フイルムグループ健康保険組合 富士フイルムメディテラスよこはま(以下、富士フイルムメディテラスよこはま)」(神奈川県横浜市西区みなとみらい)を2022年4月1日に開設します。

これまで富士フイルムグループ健康保険組合では、運営する富士フイルム健康管理センター(神奈川県南足柄市)や富士フイルム西麻布内視鏡クリニック(東京都港区)などで、富士フイルムグループ従業員の定期健康診断・がん検診を実施し、産業医による健康指導につなげて従業員の健康改善に取り組んできました。今回オープンする「富士フイルムメディテラスよこはま」には、富士フイルムグループの最新の内視鏡やマンモグラフィーなどの医療機器や、AI技術を活用した医療ITシステムなどを導入し、富士フイルムグループ従業員にさらなる高品質な健康診断サービスを提供します。

富士フイルムホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長・CEO:後藤禎一)は、従業員が心身ともにいきいきと働ける環境をつくることが企業の持続的な成長につながると考え、従業員の健康支援に積極的に取り組んでいます。また、従業員の健康維持増進は、企業理念・目指す姿(ビジョン)を実践するための基盤となる経営課題と捉えて、健康経営を力強く推進しています。

2019年9月に「富士フイルムグループ健康経営宣言」を制定し、社内の健康風土醸成を図るとともに、5つの重点領域(生活習慣病・がん・喫煙・メンタルヘルス・長時間労働)に対して、グループ共通の数値目標を設定するなど、富士フイルムグループ健康保険組合の支援を得て、従業員の健康推進施策を積極的に展開しています。2022年3月には、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2022」に2年連続で選定されました。

今回、「富士フイルムメディテラスよこはま」の開設により、富士フイルムグループ従業員の健康づくりに向けた体制がさらに充実します。今後も、富士フイルムグループ健康保険組合と富士フイルムホールディングスは、グループ従業員のさらなる健康維持増進に取り組んでいきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/629559/01_202203311423.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/629559/02_202203311423.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World