メニューを閉じる
2022年8月19日(金)
9021 : 陸運
プライム
日経平均採用

【西日本地盤】営業エリアは2府16県。京阪神の都市圏輸送に強み。

現在値(15:00):
5,189
前日比:
-7(-0.13%)

JR西日本の2022年3月期、最終損益は30億円の黒字 予想平均上回る

2021/4/30 15:05
保存
共有
印刷
その他

西日本旅客鉄道が30日発表した2021年3月期の連結決算で、最終損益は2332億1400万円の赤字となった。前期は893億8000万円の黒字だった。アナリスト予想の平均であるQUICKコンセンサス(2352億8400万円の赤字)を上回った。2022年3月期の最終損益は30億円の黒字(前期は2332億1400万円の赤字)を見込む。QUICKコンセンサスの26億600万円の赤字を上回る。

JR西日本は西日本最大の鉄道旅客会社。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う利用減により、運輸業を中心に大幅な減収となったことを受け、最終損益は赤字、営業損益は赤字、経常損益は赤字となった。新型コロナウイルス感染症の拡大による外出や移動の自粛等により、観光、ビジネスともに利用が大幅に減少したこと等から、運輸業セグメントの営業収益は前期比減少、営業損益は赤字となった。

2021年3月期の売上高は前期比40.4%減の8981億7200万円、営業損益は2455億4400万円の赤字(前期は1606億2800万円の黒字)、経常損益は2573億6700万円の赤字(前期は1483億5300万円の黒字)だった。

2022年3月期の売上高は前期比40%増の1兆2575億円(QUICKコンセンサスは1兆2535億9200万円)、営業損益は120億円の黒字(前期は2455億4400万円の赤字)(同226億3400万円)、経常損益が50億円の赤字(前期は2573億6700万円の赤字)(QUICKコンセンサスは56億9500万円)となる見通し。

決算サマリー自動生成について
企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください
保存
共有
印刷
その他

西日本旅客鉄道の適時開示情報

発表日 関連する適時開示情報
2021年4月30日
15:00
2021年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

91件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World