メニューを閉じる
2021年9月17日(金)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(10:50):
3,788
前日比:
+8(+0.21%)

東北大、武田など製薬5社と10万人の全ゲノム解読目指すコンソーシアムの設立を発表

2021/7/7 16:44
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年07月07日

10万人の全ゲノム解読を目指した、統合解析コンソーシアムの設立

~産官学の連携による大規模解析の実現へ~

【発表のポイント】

・東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)と製薬企業 5社の参画による「全ゲノム情報と医療・健康情報の統合解析コンソーシアム」が2021年3月にスタートしました。

・本コンソーシアムを通じて、既解析分等とあわせ総計10万人分の全ゲノム解析データを構築することを目指すと共に、全ゲノム情報と東北メディカル・メガバンク計画による各種情報とあわせて統合的な解析を行い革新的な医薬品開発を推進します。

【概要】

現在、世界中で全ゲノム解析データの数十万~百万規模への大規模化に向けた取組が続けられていますが、我が国では総計で数万程度までにとどまっています。こうした中、製薬企業を中心に日本人を対象としたゲノム研究の基盤の拡充を求める声が高まっていました。

この度、ToMMoは、製薬企業であるエーザイ株式会社、小野薬品工業株式会社、武田薬品工業株式会社、第一三共株式会社およびヤンセンファーマ株式会社の5社と産学連携によるコンソーシアム「全ゲノム情報と医療・健康情報の統合解析コンソーシアム」を正式に発足させる運びとなりました。本コンソーシアムでは、既解析分等とあわせ総計10万人分の全ゲノム解析データを構築することを目指すと共に、全ゲノム情報と東北メディカル・メガバンク計画のコホート調査によりバイオバンク(*1)に蓄積されている各種情報とあわせて統合的な解析を行い革新的な医薬品開発を推進します。

本コンソーシアムの活動は、医薬品開発を中心に、我が国の幅広いゲノム研究を推し進め、個別化・精密化医療の実現に貢献する基盤となることが期待されます。

【詳細】

<背景>

現在、世界中で全ゲノム解析データの大規模化に向けた取組が続けられており、欧米では既に10万人規模の全ゲノム解析データの構築が実行されています。我が国ではこれまでに、東北メディカル・メガバンク計画による8,000人規模の解析などをはじめ総計で数万の全ゲノム解析が実施され、更にがん・難病の患者を対象とした大規模な解析計画などが立てられていますが、欧米からはやや取組が遅れてきました。こうした中、日本の産業界でも製薬企業を中心に日本人を対象としたゲノム研究の基盤を求める声が高まってきました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/614135/01_202107081130.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

21件中 1 - 21件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World