メニューを閉じる
2022年12月5日(月)
6753 : 総合電機
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【液晶テレビ大手】液晶パネル外販も手掛ける。電子部品、健康分野に注力。

現在値(15:00):
1,001
前日比:
+19(+1.93%)

シャープ、島根大と共同で可視光応答型光触媒材料による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の減少効果を実証

2021/6/23 12:27
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年06月23日

太陽光だけでなく蛍光灯やLEDなど屋内照明の可視光にも応答する酸化タングステンを主成分に助触媒として白金(プラチナ)を配合することで高い酸化力を実現

シャープ独自の可視光応答型光触媒材料が新型コロナウイルスのウイルス感染価(※1)を2時間で99.99%以上(※2)減少させることを実証

*参考画像は添付の関連資料を参照

シャープは、国立大学法人 島根大学医学部微生物学講座の吉山 裕規(よしやま ひろのり)教授(日本ウイルス学会理事)と共同で、シャープが独自に開発した可視光応答型光触媒材料による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の減少効果を実証しました。

当社の光触媒材料は、太陽光(紫外線)だけでなく、蛍光灯やLEDなど屋内照明の可視光下でも高い酸化力を発揮する酸化タングステンを主成分に、助触媒として白金を配合することで、さらに高い性能を実現しています。

本試験では、「当社の光触媒材料を塗布したガラス基板」と、「塗布していないガラス基板」のそれぞれに新型コロナウイルス液を滴下。暗幕で覆われたボックス内で1,000lxの白色LED光を照射し、1時間および2時間が経過した時点で、それぞれのウイルス感染価を測定しました。

光触媒材料を塗布したガラス基板では、塗布していないガラス基板と比較して、ウイルス感染価が1時間経過時点で98%以上、2時間経過時点で99.99%以上減少と、明確な効果を確認しました。

<島根大学医学部微生物学講座 吉山 裕規 教授のコメント>

シャープの光触媒材料が、新型コロナウイルスに対して短時間で強力な抗ウイルス効果を発揮することが実証された。今回の結果から、実使用環境における抗ウイルス効果も期待できる。本効果は、光触媒作用によるタンパク質の構造破壊によりもたらされると考えられ、従来株のみならず変異株に対しても同様の効果を発揮すると思われる。光触媒は、作用し続けてもそれ自体は消耗せず、効果が持続することも強みであり、withコロナ、afterコロナ社会における応用が期待される。

※1 感染性を持つウイルスの量。

※2 光照射2時間経過後のウイルス感染価を、光触媒なしのサンプルと比較しました。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/613066/01_202106231222.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/613066/02_202106231222.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

※適時開示速報には企業が「PR情報等」として開示した内容も含まれます。

153件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World