メニューを閉じる
2021年8月3日(火)
4185 : ゴム・ゴム製品
東証1部
JPX日経400採用

【ハイテク素材メーカー】技術力に定評。医療材料などの開発模索。

現在値(15:00):
3,765
前日比:
+110(+3.01%)

三菱ケミカル・日本IBM・JSR・慶大、量子コンピューター実機を用いた有機EL発光材料の励起状態計算に成功

2021/5/26 12:09
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年05月26日

有機EL発光材料性能予測に関する研究成果がNature専門誌に掲載

~量子コンピューター実機を用いた有機EL発光材料の励起状態計算に世界で初めて成功~

三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和賀 昌之、以下「三菱ケミカル」)、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 明夫、以下「日本IBM」)、JSR株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:エリック ジョンソン、以下「JSR」)および慶應義塾大学(本部:東京都港区、塾長:長谷山 彰、以下「慶應大」)は、IBM(R) Quantum Network Hub at Keio University(慶應大量子コンピューティングセンター内)(※)にてかねてより取り組んでいた「量子コンピューターを用いた有機EL発光材料の性能予測」の研究プロジェクトで得られた成果に関する論文が、世界的に権威のあるNature Research出版社の専門誌「npj Computational Materials」に掲載されたことをお知らせいたします。

本研究プロジェクトは、有機EL発光材料の一つであるTADF材料の励起状態エネルギーの計算を実施するため、三菱ケミカルとIBMが主導し、JSRや慶應大と共に取り組んでまいりました。従来から量子コンピューターによる計算は実機特有のエラーの発生が課題となっていましたが、今般、本プロジェクトではエラーを低減させる新たな測定手法を考案し、計算精度を大幅に向上させることに成功しました。

量子コンピューター実機を用いて実用材料の励起状態計算に成功したのは、世界初の成果となります。今後、実機の計算能力の進化と共に従来以上に精密な計算を行えるようになり、より発光効率の高い材料設計に寄与することが期待されています。

今後も、量子コンピューターを幅広い材料開発に用いるための研究を進めてまいります。

※慶應大と日本IBMが2018年5月に慶應大理工学部に開設した最先端の量子コンピューター研究拠点です。IBMが開発した最先端の量子コンピューターのクラウド利用を可能とするアジア初のIBM Quantum Hubであり、産学共同の研究拠点として三菱ケミカル、JSRは発足メンバーとして参画しています。

以上

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM QならびにIBM Researchは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについては、 https://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US)をご覧ください。

*参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/611047/01_202105261204.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World