メニューを閉じる
2021年7月25日(日)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(15:00):
3,710
前日比:
-15(-0.40%)

武田薬品、長期の安全性および有効性の試験結果に基づくデング熱ワクチン(TAK-003)の有用性について発表

2021/5/24 17:11
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年05月24日

長期の安全性および有効性の試験結果に基づくデング熱ワクチン(TAK-003)の有用性について

- 当社のデング熱ワクチン(TAK-003)は、現在進行中のグローバル臨床第3相試験(TIDES試験)のワクチン接種後3年間にわたる長期評価において、デング熱感染に対する予防効果は62.0%、デング熱感染による入院に対して83.6%の有効性を示し、懸念される安全性リスクは確認されなかった

- TAK-003の承認申請は、欧州連合(EU)および複数のデング熱流行国にて進行中であり、米国においても今年後半の承認申請を予定

- デング熱は、最も急速に感染が拡大している蚊媒介感染症で、世界で毎年約3億9,000万人が感染し、50万人が入院していると推定されるが、その予防の選択肢は限定的

当社は、このたび、開発中であるデング熱ワクチン(TAK-003)が現在進行中のグローバル臨床第3相試験(TIDES試験:Tetravalent Immunization against Dengue Efficacy Study)のワクチン接種後3年間にわたる長期評価において、本ワクチンのデング熱感染およびデング熱感染による入院に対して持続的な予防効果(被験者のワクチン接種前のデング熱感染歴の有無を問わない)を示し、懸念されるような安全性リスクも認められなかったことをお知らせします。TIDES試験には、デング熱流行国であるラテンアメリカやアジア地域において2万人以上の小児・若年層(4歳から16歳)の健常被験者が登録されています。

スリランカにあるNegombo General病院のデング熱研究機関(Center for Clinical Management of Dengue and Dengue Haemorrhagic Fever)に所属し、TIDES試験の治験責任医師でもあるLakKumar Fernando 医学博士は、「デング熱の流行は突発的に発生するため、医療機関においては、その重症患者や検査を求める人々の増加により医療崩壊をきたす可能性があります。タケダのデング熱ワクチンの長期的な評価結果は、このワクチンが、デング熱のアウトブレイクの予防に役立ち、デング熱感染歴の有無に関わらず、感染から人々を守り、デング熱感染による入院率を減少させることを示唆しています。懸念される安全性リスクが確認されていないことも、重要な点です。」と述べています。

TIDES試験の36ヵ月間にわたる追跡調査の安全性および有効性データは、2021年5月22日に開催された第17回国際渡航医学会(CISTM: Conference of the International Society of Travel Medicine)で発表されました。TAK-003の3年間(2回目接種後36ヵ月)にわたる長期評価では、本ワクチンのVCD(ウイルス学的に確認されたデング熱)に対する全般的(ワクチン接種前の血清反応の陽性/陰性を問わず)VE(ワクチン有効性)は62.0%(95%信頼区間(CI):56.6%~66.7%)を示し、ワクチン接種前の血清反応が陽性の被験者群(血清反応陽性群)でのVCDに対するVEは65.0%(95%CI:58.9%~70.1%)であり、血清反応が陰性の被験者群(血清反応陰性群)でのVCDに対するVEは54.3%(95%CI:41.9%~64.1%)でした。また本ワクチンのデング熱感染による入院(デング熱入院)に対する全般的なVEは83.6%(95%CI:76.8%~88.4%)を示し、血清反応陽性群でのデング熱入院に対するVEは86.0%(95%CI:78.4%~91.0%)、血清反応陰性群でのデング熱入院に対するVEは77.1%(95%CI:58.6%~87.3%)でした。デングウイルスの各血清型(計4種)に対するTAK-003のVEは、各血清型で異なっていたが、この結果は、これまで報告してきた結果と一貫性のあるものでした。また、安全性においても全般的に忍容性が良好で、懸念されるような安全性リスクも認められませんでした。これらの結果は、TAK-003がデング熱の脅威にさらされている地域に住む人々やその地域へ移動する人々をデング熱から守る可能性を高めることを示唆します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/610915/01_202105241653.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World