メニューを閉じる
2022年10月5日(水)
4452 : 日用品・生活用品
プライム
日経平均採用 JPX日経400採用

【家庭用品最大手】化粧品や化学品に展開。販売力、収益力強い。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

慶大・花王・鹿島アントラーズ・エフ・シーなど、大規模イベントのより安全な開催をめざす研究プロジェクトを開始

2021/5/24 15:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年05月24日

「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」の開発と

感染予防効果と快適性を評価するプロジェクトを開始

- カシマスタジアムで実証試験 -

新型コロナウイルス感染症の流行の収束が見通せない中、多数の観客を動員するJリーグでは、総合的な感染予防対策による安全な試合の開催をめざしています。効果的な感染予防には飛沫抑制が必要であり、マスク着用が最も有効な手段とされています。多くの研究結果から、飛沫抑制には不織布製マスクをすき間なく着用することが有効と啓発されていますが、現状では不織布製マスクは通気性が悪いケースも多く、不適切に着用された場合、本来の飛沫抑制効果が損なわれます。

そこで花王株式会社は、慶應義塾大学理工学部の奥田知明教授、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーおよび産業技術総合研究所と共同で、「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発し、マスクの感染予防効果と快適性を評価することで、大規模イベントのより安全な開催をめざす研究プロジェクトに参画することをご報告いたします。なお、本実証試験は、5月26日(水)に県立カシマサッカースタジアムで行なわれる2021明治安田生命J1リーグ第16節鹿島アントラーズ対セレッソ大阪戦から開始いたします。

1.背景

Jリーグでは「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」を策定し、日常的に選手やクラブ職員の感染予防対策を徹底しています。試合開催時には観客動員数の制限に加えて、選手・運営スタッフや観客等スタジアムに集まる全員を対象とした手指消毒やマスクの着用徹底といった総合的な対策により、安全に試合を開催しています。

効果的な感染予防のためには飛沫抑制が必須であるとされ、マスクに求められる性能に関して多くの研究が進められています。既往研究結果からは、不織布製マスクに比べて通気性のよい布およびポリウレタン製のマスクでは飛沫抑制効果が劣ることが示されています。また、不織布製マスクでも、マスクと肌のすき間を少なくする必要がありますが、現状では通気性が悪いケースが多く、実使用場面においては快適性の観点で課題があります。特に、身体活動によって呼吸が荒くなるような場面、人と会話するような場面、また夏場のような高温多湿環境では、マスク着用時の快適性が低下します。その結果、鼻を出して着用したり、あごにマスクを掛けたりするような不適切な着用が誘発されると、マスク本来の飛沫抑制効果が低下します。

そのため、「飛沫抑制と通気性を両立させたマスク」を開発し、マスクの感染予防効果と快適性を評価することが、スタジアム等大規模施設でのより安全なイベント開催等において有用だと考えました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/610890/01_202105241448.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

135件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • 株探
  • QUICK Money World