メニューを閉じる
2022年1月21日(金)
4527 : バイオ・医薬品関連
東証1部
JPX日経400採用

【大衆向け目薬トップ】機能性化粧品、機能性食品にも展開。

現在値(15:00):
3,110
前日比:
±0(±0.00%)

ロート製薬と熊本大、五苓散(ソウジュツ配合)の天気頭痛への効果を発見

2021/3/18 12:21
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年03月18日

五苓散(ごれいさん)(ソウジュツ配合)の天気頭痛(※)への効果を発見

気圧低下で起こる脳血流量増加に対する五苓散の抑制効果を確認

~熊本大学とロート製薬の共同研究~

熊本大学(学長:原田信志)及びロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:杉本雅史)は、天気頭痛(※)の研究を行っています。今回、熊本大学大学院生命科学研究部の倉内祐樹助教との共同研究を行い、五苓散(ごれいさん)(ソウジュツ配合)の天気頭痛への効果について調べました。本研究において、気圧が低下すると脳血流量が増加し、その後通常気圧に戻しても、元の脳血流量まで減少・回復しないことがわかりました。また、五苓散(ソウジュツ配合)を投与すると、気圧の低下による脳血流量の増加が抑制されること、通常気圧に戻すと、元の脳血流量まで減少・回復することがわかりました。さらに、有名な鎮痛成分であるロキソプロフェンにおいては、気圧の低下による脳血流量増加を抑制しましたが、通常気圧に戻しても、元の脳血流量まで減少・回復しませんでした。これにより、五苓散(ソウジュツ配合)は脳血流量を減少させる点において、ロキソプロフェンとは異なる作用機序を持つことが示唆されました。

本研究結果から、五苓散(ソウジュツ配合)が天気頭痛で悩む方々をサポートできるものと期待しています。本研究内容は第94回日本薬理学会年会にて学会発表(2021年3月10日付)されました。

※天気頭痛:天気(気圧)の変化等で起こる頭痛

1.研究成果のポイント

◆新たな天気頭痛モデルの試験系により、気圧変化による脳血流量変化の測定と、それに対する五苓散(ソウジュツ配合)の効果を検証することができた。

◆本研究によって、脳血流量の減少・回復に対して五苓散(ソウジュツ配合)とロキソプロフェンの作用機序が異なる可能性が初めて明らかとなった。

◆五苓散(ソウジュツ配合)は、ロキソプロフェンとは異なる作用機序により、気圧変化による脳血流量への影響を低く抑えるため、天気頭痛で悩む方々への新たな対処法として期待できる。

2.研究の背景

頭痛は、様々な要因により引き起こされ、中には気圧や湿度などの天気の変化がきっかけとなり発症する「天気頭痛」をお持ちの方もいます。一般的な対処法として、鎮痛剤が使用されていますが、症状によってより良い選択ができるよう、多くの対処法が期待されています。

今回の研究では、気圧を低下させて行う新たな天気頭痛のモデルを用いた五苓散(ソウジュツ配合)の効果を検証しました。また、有名な鎮痛成分であるロキソプロフェンについても同様の試験を実施し、比較を行いました。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/606855/01_202103181132.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

31件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World