メニューを閉じる
2021年5月19日(水)
6724 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【プリンター大手】半導体やプロジェクターも手掛ける。

現在値(11:30):
1,855
前日比:
+1(+0.05%)

セイコーエプソン、全世界のエプソングループの全消費電力を2023年までに100%再生可能エネルギー化することを決定

2021/3/16 15:09
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年03月16日

2023年に、エプソングループの全消費電力を100%再生可能エネルギー化

-製造業で他社に先駆けて、日本国内全ての拠点における100%化を2021年に実現-

セイコーエプソン株式会社(以下 エプソン)は、全世界のエプソングループ拠点(*1)において使用する電力を、2023年には100%再生可能エネルギーとすることを決定しました。

※参考画像は添付の関連資料を参照

環境・エネルギーを中心とした社会課題に対する関心がグローバルで高まる中、エプソンは、環境経営における長期指針「環境ビジョン 2050」を策定し、その実現に向け事業活動を展開しています。パリ協定が定めた脱炭素の目標達成に向けた、エプソンの2025年のSBT達成(*2)シナリオの中でも、再生可能エネルギーの活用を重要なテーマとして位置づけ、エプソンとしての中長期での利用拡大を計画、実施してきました。気候変動対策を企業リスクの一つとして捉え、グローバルにビジネスを展開する中でより大きな役割を果たすため、環境の先進企業として達成時期を大きく前倒しした今回の方針策定に至りました。

◆国・地域別の100%再生可能エネルギー化の状況、見通しは以下の通りです。

―これまでの取り組み―

・2020年3月以前:

 生産拠点(英国・米国ポートランド)

 欧州販売本社拠点(ドイツ・フランス・イタリア・オランダ・スペイン)

・2020年4月:本社、プリンターの開発拠点を含む国内3拠点

・2020年4月:全ての欧州販売本社拠点(英国含む)

・2021年1月:生産拠点(フィリピン)

―今後の取り組み―

・2021年度:全ての日本国内拠点(*1)

・2023年:全ての海外拠点(*1)

以上の計画を含む、2023年の全拠点の再生可能エネルギーへの切り替えにより、現在年間およそ36万トンある電力起因のCO2がゼロになる見込みです。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/606726/01_202103161432.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/606726/02_202103161432.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

73件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World