メニューを閉じる
2021年5月12日(水)
8750 : 保険
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内大手生保】最古の相互会社から株式会社に転換した。株主数国内最多。

現在値(15:00):
2,009.0
前日比:
-47.5(-2.31%)

第一生命HD、CO2排出量削減目標を引き上げ

2021/3/5 16:41
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年03月05日

新たなCO2排出量削減目標の設定について

~2025年度50%削減、2040年度100%削減へ目標を引き上げ~

第一生命ホールディングス株式会社(代表取締役社長:稲垣 精二)は、今般、CO2排出量削減目標の見直しを行いました。

従来、CO2排出量削減目標は、スコープ1(1)およびスコープ2(2)を対象としてきましたが、今回、その水準を引き上げるとともに、達成年度を前倒しします。加えて、中核子会社である第一生命保険株式会社(以下、「第一生命」)において、全社員一体となった取組みを推進するため、「当社事業や社員の行動変容につながる視点で重視すべき項目」を対象に、スコープ3(3)のCO2排出量削減目標を設定します。

※表資料は添付の関連資料を参照

スコープ1+2は、第一生命において、「2023年度末までの100%再生可能エネルギー化(RE100(4))」を図ること等により、上記2025年度の中期目標達成を目指します。またスコープ3は、第一生命において取組みを推進し、その後順次、グループ各社へ展開します。

第一生命グループは、サステナビリティを巡る課題への対応に関する取組みをこれまでも進めてきましたが、2021年4月からの新たな中期経営計画においても、これを更に強化し、様々な社会課題の解決に向けて取組んでいきます。

このうち気候変動への対応は、当社グループが位置付ける「重要な社会課題」の一つであり、本件のみならず、本日リリースにて公表している「本邦初となるネットゼロ・アセットオーナー・アライアンスへの加盟について」「2023年度までの100%再生可能エネルギー化(RE100)達成方針を策定」(5)に係る取組みについても、併せて進めていきます。

当社グループは、これら気候変動への対応について、グループの特色を生かしつつ、スピード感をもって取り組んでまいります。

以上

1 当社自らの直接排出

2 他社から供給された電気などの使用に伴う間接排出

3 スコープ1、スコープ2以外の間接排出

4 事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目標とする国際的イニシアティブ。当社は2019年8月に加盟

5 第一生命保険株式会社( https://www.dai-ichi-life.co.jp/ s)ニュースリリース

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/606152/01_202103051539.png

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World