メニューを閉じる
2021年6月15日(火)
本社住所 〒 160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー

PayPayとLINE Pay、加盟店でのQRコード連携を開始

2021/3/1 17:59
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年03月01日

PayPayとLINE Pay、加盟店でのQRコード連携を開始

4月から、PayPayの対象加盟店でLINE Payでの支払いも可能に

PayPay 株式会社(本社:東京都千代田区・代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎)とLINE Pay株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:長福 久弘)は、加盟店における連携を開始し、2021年4月下旬以降、全国300万ヵ所以上(*1)のPayPay加盟店のうち、ユーザースキャン方式(MPM)加盟店において「LINE Pay」での支払いを可能にします。

*1 2021年2月24日時点。店舗やタクシーなど、「PayPay」への登録ヵ所数です。

※ロゴは添付の関連資料を参照

これまでPayPayとLINE Payは、共に日本のキャッシュレス化推進を目標に掲げ、社会のインフラとなる決済サービスを提供してきました。日本全国どこでもスマホひとつで支払える環境の整備、利便性の向上、安全・安心に利用できるサービスの追求、社会を賑わす大々的なキャンペーンなど、数年前まで多くの人にとって新たな体験であったスマートフォン決済を、日常生活に寄り添う身近なサービスにするため、さまざまな取り組みを行ってきました。このたび、Zホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合が実現されたことにより、同じグループ傘下の仲間として、双方の強みを活かし、シナジーを生みながら同じ目標に向かってまいります。

また、PayPayとLINE Payは、2022年4月にLINE Payの国内QR・バーコード決済事業をPayPayの事業へ統合することについて、協議を開始しました。(*2)

*2 事業統合は、関係する登録、承認の取得など、必要な手続きが完了していることを条件とします。

その第一弾の取り組みとして、2021年4月下旬以降に、全国300万ヵ所以上のPayPay加盟店のうち、ユーザーがQRコードを読み取るユーザースキャン方式(MPM)を導入している加盟店において、「PayPay」に加えて「LINE Pay」での支払いが可能になります。これにより、ユーザーは一つのQRコードで「PayPay」と「LINE Pay」での支払いが可能になるため、最大約7,500万人(*3)の集客が期待できるほか、複数の決済手段に対応する際の導入・管理コストの削減につながります。なお、本対応にあたって加盟店側での手続きは不要で、手数料等にも変更は生じません。対象加盟店には、順次新しいアクセプタンスマークを発送予定です。

*3 2021年2月末時点のPayPayユーザー(3,600万)およびLINE Payユーザー(約3,900万)を合算した値

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/605831/01_202103011757.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/605831/02_202103011757.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/605831/03_202103011757.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

101件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
  • QUICK Money World