メニューを閉じる
2021年2月25日(木)
4974 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【試薬・食品を開発】遺伝子工学を生かした治療の実用化に注力。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

タカラバイオ、新型コロナウイルスの感染メカニズム研究用製品を発売

2021/1/25 15:51
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年01月25日

新型コロナウイルスの感染メカニズム研究用製品を発売

タカラバイオ株式会社は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の表面タンパク質を持つ疑似ウイルス(注1)を遺伝子工学的に作製し、感染メカニズムを研究する「Lenti-X(TM) SARS-CoV-2 Packaging Single Shots」及び関連製品(以下、本製品)を本日より日本で販売します。

新型コロナウイルスは、ウイルス表面にあるスパイクタンパク質が、ヒト細胞表面に存在するACE2受容体(注2)に結合することにより、宿主細胞(ヒト細胞)に感染すると言われています。

※参考画像は添付の関連資料を参照

新型コロナウイルスの宿主細胞への感染メカニズムの研究では、新型コロナウイルス表面タンパク質を持つ疑似ウイルスが使用されます。本製品は、自己複製能・増幅能を欠失した疑似ウイルスを簡便に作製するための試薬を含むキットです。本製品では、表面タンパク質は、野生型及びD614G変異型(注3)のいずれか選択可能で、異なる表面タンパク質での感染メカニズムの評価が可能です。また本製品は、ヒトACE2受容体を発現するHEK293T細胞株「Human ACE2 293T Cell Line」(近日日本販売予定)と組み合わせることにより、ウイルス中和アッセイ(注4)等のウイルス研究にも使用することができます。

<本製品の特長>

◆ 高力価の新型コロナウイルス表面タンパク質を有する疑似ウイルスの作製が可能

◆ ウイルスベクタープラスミド溶液を別売のHEK293T細胞(Lenti-X(TM) 293T Cell Line)に添加するだけで簡便に疑似ウイルスを作製

◆ 疑似ウイルス表面タンパク質は、野生型、D614G変異型から選択可能

当社は、新型コロナウイルス研究製品や検査試薬等の提供を通じ、新型コロナウイルス感染症の対策に貢献してまいります。

●注意事項

・本製品は、研究用です。ヒト、動物への医療、臨床診断用には使用しないようご注意ください。また、食品、化粧品、家庭用品等として使用しないでください。

・本製品の使用は、遺伝子組換え実験になります。また、文部科学省の定める省令(「研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令」平成16年文部科学省・環境省令第1号)にあるP2レベル以上の施設が必要です。

・現在(2021年1月20日現在)、研究開発を目的として新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を宿主または核酸供与体とした遺伝子組換え実験を行うときは、カルタヘナ法に基づく文部科学大臣による拡散防止措置の確認が必要です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/603762/01_202101251544.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/603762/02_202101251544.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

28件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World