メニューを閉じる
2021年3月8日(月)
本社住所 〒 150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1

あいおいニッセイ・西武バス・日本モビリティなど、遠隔監視システムを活用した自動運転大型バスによる実証実験を開始

2021/1/5 16:47
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年01月05日

~大型車両での実施は国内初~

路線バスにて自動運転実証実験を行います

西武バス株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:渡邊一洋、以下:西武バス)と国立大学法人群馬大学(所在地:群馬県前橋市、学長:平塚浩士、以下:群馬大学)は、2020年2月に自動運転技術に関する共同研究契約を締結し、研究を進めてまいりました。そしてこの度、群馬大学より発足したベンチャー企業である日本モビリティ株式会社(所在地:群馬県前橋市、代表取締役社長:小峰千紘、以下:日本モビリティ)の協力のもと、2021年2月より、遠隔監視システムを活用した自動運転大型バスによる実証実験を行います。この実験では、西武バス路線である西武池袋線飯能駅南口と美杉台ニュータウン(飯能営業所管内)間で国内初の試みとして、通常の営業運行をしている路線バス(※)と同じ運行形態で自動運転バスも運行いたします。

また、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:金杉 恭三、以下:あいおいニッセイ同和損保)は本実験に最適な保険の提供を行い、MS&AD インターリスク総研株式会社(所在地:東京都千代田区、取締役社長:中村光身、以下:MS&AD インターリスク総研)は、総合的なリスクアセスメントや安全管理体制の構築支援を行うことで安全・安心な実証実験の実施をサポートいたします。

実験場所は以下のとおりです。今後、詳細なスケジュール等が確定次第、再度お知らせいたします。

※路線バスとは一般乗合旅客事業において路線を定めて定期に運行するバスのことで、個別に運賃を支払い、同じ車両に複数の乗客が「乗り合わせる」日常の移動手段です。

■実施場所:西武池袋線 飯能駅南口~美杉台ニュータウン(西武バス飯能営業所)片道約2.5km

*参考画像は添付の関連資料を参照

※国土地理院地図データをもとに西武バス株式会社作成

https://maps.gsi.go.jp/#15/35.849874/139.317799/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0&d=m

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/602665/01_202101051537.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/602665/02_202101051537.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

46件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World