メニューを閉じる
2021年3月3日(水)
6724 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【プリンター大手】半導体やプロジェクターも手掛ける。

現在値(11:30):
1,785
前日比:
+17(+0.96%)

セイコーエプソン、小型化を実現した水晶発振器「SG2520」シリーズの量産を開始

2020/12/17 11:41
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年12月17日

高周波・低位相ジッタで従来比 44%(※)の小型化を実現した SPXO『SG2520』シリーズの量産開始

-400G対応小型光通信モジュールに最適-

※当社従来品『SG3225EEN』『SG3225VEN』

*製品画像は添付の関連資料を参照

セイコーエプソン株式会社(以下 エプソン)は、基本波(※1)で低位相ジッタ(※2)を実現した差動出力(※3)水晶発振器(SPXO)の新ラインアップとして、2.5×2.0×0.74mmの小型パッケージ品で周波数安定度を高めた『SG2520EGN』『SG2520EHN』および、『SG2520VGN』『SG2520VHN』を開発、このたび周波数 212.5MHz以下において量産出荷を開始しました。なお、212.5MHz~500MHzの周波数におきましては、2021年3月に量産開始を予定しています。

第5世代通信システム(5G)の導入やモバイル・IoT(Internet of Things)・ADAS(Advanced Driver Assistance System)・データセンターの進化に伴い通信容量がますます増大しています。それと共に、通信信号に許容されるノイズレベルも小さくなり、ネットワーク機器に用いられるクロックには、高周波かつ低位相ジッタ性能が求められます。特に、ネットワーク機器同士を結ぶ光通信モジュールは高速化・小型化が進み、400Gbps/800Gbpsの超高速・80km以上の伝送には、±20×10-6以下の周波数許容偏差のクロックが要求されます。

本製品は、当社従来品『SG3225EEN』『SG3225VEN』の特長である、500MHzまでの高周波かつ低位相ジッタ特性に加えて、内蔵するHFF水晶振動子(※4)の周波数温度特性を補償するエプソン独自開発の小型発振器用ICを採用することで、従来品より面積比で63%、体積比で44%まで小型化しました。さらに、-40~+105℃における周波数許容偏差は『SG2520EGN』『SG2520VGN』で従来品の半分、『SG2520EHN』『SG2520VHN』で従来品の2/5と、高い周波数精度を実現しました。小型光通信モジュールに対して、最適な特性を持つ製品となっています。

今後もエプソンは水晶デバイスのリーディングカンパニーとして、さまざまな電子機器や社会インフラのニーズに対応する水晶デバイス製品を提供してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/601977/01_202012171125.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/601977/02_202012171125.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

88件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World