メニューを閉じる
2021年1月20日(水)
本社住所 〒 101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-9

JR西日本と三井住友海上、スマホアプリ「WESTER」を活用したMaaSの社会実装推進に関する提携を締結

2020/11/30 15:39
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年11月30日

[WESTER]

MaaS×保険

JR西日本と三井住友海上(◇)

スマートフォンアプリ「WESTER」を活用したMaaS推進で提携

~「社有車の適正化」と「企業のMaaS活用」を推奨する実証実験で協業~

◇ロゴは添付の関連資料を参照

西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長 長谷川 一明、以下「JR西日本」)と三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:原 典之、以下「三井住友海上」)は、スマートフォンアプリ「WESTER」を活用したMaaS(Mobility as a Service)の社会実装推進に関する提携を締結しました。今後、両社でMaaSを推進するとともに、自由で快適な移動や安心・安全の提供を通じて、社会や地域の持続的な発展に貢献すべく、企業向けにMaaS推進の実証実験(2020年12月以降を予定)を行います。

1.提携の背景と提携内容

近年、人口減少やデジタル化の進展等、社会環境が大きく変化している中で、デジタル技術を活用してさまざまな移動や生活サービスをシームレスに提供する「MaaS(Mobility as a Service)」が注目されています。

JR西日本と三井住友海上は、新常態に対応したMaaS推進を強化しておりますが、今般、「企業におけるMaaS活用の推進」と「MaaS向け保険商品・サービスの開発」について協力して取り組むことに合意しました。

【業務提携および協業イメージ】

※添付の関連資料を参照

提携第一弾として、企業向けのMaaS活用を推進するべく、年度内に実証実験(次ページ参照)を実施します。

2.各社の目的

JR西日本は、「三井住友海上との提携」および「MaaSアプリ『WESTER』(2020年9月24日リリース)を活用した実証実験」を通じて、企業のMaaS活用余地(公共交通シフトの可能性)を検証します。また、同検証結果等を踏まえ、日常利用向けMaaSの普及に向けた新たなサービスを検討します。

三井住友海上は、「JR西日本との提携」および「企業の社有車(営業車)移動分析」を通して、環境保護や経済性を踏まえた移動手段としてMaaS活用の可能性を検証(注)するとともに、新たな保険商品・サービスを検討します。

(注)社有車の買替等(最新の環境性能・安全性能を備えた車両)も推進し、より安全な環境保全型社会の実現を目指します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/600924/01_202011301524.JPG

【業務提携および協業イメージ】

https://release.nikkei.co.jp/attach/600924/02_202011301524.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/600924/03_202011301524.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

76件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
  • QUICK Money World