メニューを閉じる
2021年3月3日(水)
6724 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【プリンター大手】半導体やプロジェクターも手掛ける。

現在値(15:00):
1,787
前日比:
+19(+1.07%)

セイコーエプソン、車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC「S2D13V02」のサンプル出荷を開始

2020/11/25 11:59
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年11月25日

車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』サンプル出荷開始

-警告灯画像エラーを検知し、必要な表示処理(警告灯上書き等)を行う-

*製品画像は添付の関連資料を参照

セイコーエプソン株式会社(以下エプソン)は、当社初となる車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』を開発、このたびサンプル出荷を開始しました。月産10万個を予定しており、サンプル価格は1,000円(税別)です。

自動車の高機能化・電動化・自動化により、運転者への提供が必要な情報量は増えつつあり、車室内ディスプレイの大型化・高解像度化が進んでいます。これに伴い、スペース上の制約等から、従来LED(Light Emitting Diode)で表示していた警告灯についても液晶ディスプレイへ取り込まれる傾向にあります。一方、機能安全(※1)の面からディスプレイシステムでの警告灯表示に関しても故障に伴う安全へのリスクを下げることが必要となってきています。このような背景から運転者にとって特に重要な情報である警告灯を液晶ディスプレイ上で正しく表示させることが求められています。

本製品は、ホスト(SoC(※2))からストリーミングされる画像をモニタリングし、警告灯に異常を検知した場合、ホストへ通知を行い、必要に応じた表示処理(警告灯の上書きやエラーメッセージなど)を行います。また、地図表示など背景が変化する画像に警告灯がオーバーレイされた状態においても、視認性を考慮した表示のエラー判定・検知を行うことが可能です。当機能を含む充実した表示安全機能により、信頼性の高いディスプレイシステム構築をサポートします。

なお、本製品は最高105℃の動作温度ならびにAEC-Q100規格(※3)に対応し、車載向けの厳しい品質要求を満たしています。

エプソンは2030年に向け、社会的要請でもある「持続可能な開発目標 SDGs」の目標・課題に対し、私たちが長年培ってきた省エネルギー、小型化、高精度を実現する「省・小・精の技術」で解決することを目指し、産業構造の革新や循環型経済のけん引をしていきたいと考えています。

そして、エプソンは「デバイス技術によるスマート社会の実現」を目標に、高解像度・安全機能が要求される車載ディスプレイシステム向けに本製品をはじめとした、さまざまな専用コントローラ・ドライバー製品の開発を行い、お客様の製品のさらなる性能向上に貢献してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/600622/01_202011251152.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/600622/02_202011251152.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

88件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World