メニューを閉じる
2020年12月1日(火)
本社住所 〒 100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-2

三井住友銀行とNECのビジネスマッチングサービス「Biz-Create」に三重銀行と第三銀行が参加

2020/10/28 12:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月28日

ビジネスマッチングサービス「Biz-Create」における三重銀行、第三銀行との連携開始について

株式会社三井住友銀行(頭取CEO:高島 誠、以下「三井住友銀行」)と、日本電気株式会社(代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下「NEC」)が共同で運営を行うデジタル技術を活用したビジネスマッチングサービス「Biz-Create」において、株式会社三重銀行(取締役頭取:渡辺 三憲、以下「三重銀行」)と株式会社第三銀行(取締役頭取:岩間 弘、以下「第三銀行」)が参画することになりました。地方銀行初の参加となり、今後、地域や金融機関の枠を超えたネットワーキングを充実させてまいります。

(Biz-CreateサイトURL: https://biz-create-service.jp/#/SSTP0101 )

1.「Biz-Create」の現状

現在、三井住友銀行及びNECで運営を行っております「Biz-Create」は、お客様同士のオンライン上での自由なコミュニケーションとビジネスマッチングを支援するSaaS型のサービスです。2019年5月のリリース後、2020年9月末時点で5,000社を超える企業にご利用いただき、お客さま同士による商談も月間で約800件行われており、本サービスのさらなる利便性向上と活性化に取り組んでいます。

2.本連携の経緯と今後の展望

今般、地域・金融機関の垣根を超えたビジネスマッチングを実現すべく、三重銀行・第三銀行との連携を開始します。これにより、「Biz-Create」というデジタル空間で、三井住友銀行・三重銀行・第三銀行のお客さまは、三行の取引先企業と相互につながることが可能になります。サービスが三行の顧客基盤へと拡がることで、マッチングの機会の拡大と質の向上につながります。また、NECのAI等のデジタル技術を活用することで、ビジネスマッチングの更なる精度向上やマッチングニーズの喚起等、本サービスの様々な付加価値向上を図ります。

今後、「Biz-Create」はより広がりのあるビジネスマッチングサービスの高付加価値デジタルプラットフォームとして、連携する金融機関等を拡大し、より多くのビジネス機会を創出していくことでお客さまの事業の発展、企業価値向上をサポートしてまいります。

3.システムリリース予定日

2020年11月12日(木)

以上

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542425_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

42件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World