メニューを閉じる
2021年3月7日(日)
2593 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
JPX日経400採用 種類株

【茶葉製品の製造販売最大手】ウーロン茶販売草分け。緑茶飲料に強い。

現在値(15:00):
6,680
前日比:
+250(+3.89%)

伊藤園、「茶殻抗菌シール」のウイルスの減少効果を確認

2020/10/15 16:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月15日

自動販売機の接触部分に貼付している「茶殻抗菌シール」が抗ウイルス性試験で効果を確認

*ロゴは添付の関連資料を参照

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社ワンウィル(社長:山本倍章 本社:神奈川県横浜市)、サンロック工業株式会社(社長:竹中洋二 本社:大阪府大阪市)と共同開発した、カテキンなど緑茶成分由来の抗菌効果(※1)がある製品「茶殻抗菌シール」において、インフルエンザウイルスを用いて抗ウイルス性試験を行ったところ、ウイルスの減少率が99%以上であること(※2)を確認しました。

この「茶殻抗菌シール」は、当社の自動販売機において、消費者の「安心」「安全」の思いに寄り添い、購入ボタンや取り出し口などに貼付しています。今後は、ウイルスの減少を確認した「茶殻抗菌シール」として、展開台数を60,000台まで広げ、より安心される自動販売機の展開を進めてまいります。

今後も、「茶殻リサイクルシステム」のコンセプトである「お茶をお客様の身近な製品へ活用する」という考えのもと、身近な茶配合製品の研究開発に積極的に取り組んでまいります。

(※1)大腸菌、MRSA、サルモネラ菌、白癬菌を用いて抗菌力評価試験を行ったところ、抗菌効果が認められました。

(※2)インフルエンザウイルス Influenza A virus(H3N2):ATCC VR-1679を用いて抗ウイルス性試験を行ったところ、ウイルス減少率が99%以上であることを確認しました。

◆抗菌力評価の試験方法:

茶殻抗菌シールを「JIS L 1902:2002 菌液吸収法」に従い、菌液(大腸菌、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、サルモネラ菌、白癬菌)を接種し、37℃・18時間保存後、生菌数を測定。

◆抗ウイルス性の試験方法:

5cm角の試験片(試験サンプルとコントロール)に0.4mLのウイルス液を滴下し、4cm角のフィルムで被覆。この試験片を25℃×24時間静置し、試験片上のウイルスを洗い出して回収した後、ウイルス感染価(細胞感染性を持つウイルス粒子の数)を測定。

*表資料は添付の関連資料を参照

茶殻抗菌シールは、コントロール(ポリエチレンフィルム)と比べてインフルエンザウイルス感染価が 99%以上少ないことを確認。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541757_01.jpg

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541757_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541757_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

76件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World