メニューを閉じる
2021年3月5日(金)
2593 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
JPX日経400採用 種類株

【茶葉製品の製造販売最大手】ウーロン茶販売草分け。緑茶飲料に強い。

現在値(15:00):
6,430
前日比:
-20(-0.31%)

伊藤園、「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を販売開始

2020/10/8 17:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月8日

ドリンクタイプの青汁製品が絶好調!

新製品を加えブランドを統一

「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」

10月12日(月)から販売開始、あわせてキャンペーンを実施

*ロゴは添付の関連資料を参照

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、青汁が苦手な方でも毎日飲み続けられるおいしさでご好評をいただいている「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」を10月12日(月)から販売開始し、あわせてキャンペーンを実施します。

青汁の市場は粉末タイプが主流ですが、当社ではドリンクタイプの青汁を2012年に発売し、手軽においしく飲める新しい青汁を提案してきました。直近の青汁(粉末・ドリンク)の市場規模は1,050億円(2019年)で、5ヵ年比で13%伸長しています。なかでもドリンクタイプにおいては、同比73%伸長(※)しており、特に糖やカロリーを控える傾向から"無糖"の製品が伸長しています。

今回、さらにすっきり飲みやすく仕上げ「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」ブランドに統一すると同時に、新たにイエナカ需要に対応した900gペットボトル製品を新発売し、ラインアップの拡充を図ります。また、広告宣伝やキャンペーンを通じて、より多くの方に青汁を飲んでいただくきっかけをつくり、青汁飲料市場を創造してまいります。

(※)伊藤園調べ

【製品特長】

(1)超微粉砕の大麦若葉粉末を使用することによる「粉っぽさ」を解消

(2)大麦若葉を搾汁した独自原料大麦若葉汁を使用して青汁特有の後臭みが少なく、鮮度感のあるすっきりした味わい

(3)ナチュラルグリーン製法(特許製法)で植物由来のきれいな緑色を保持

*参考画像は添付の関連資料を参照

【製品概要】製品名:「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」

*表資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541441_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541441_02.JPG

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541441_03.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

75件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World