メニューを閉じる
2021年5月15日(土)
8050 : 家庭用電気機器
東証1部

【セイコーグループの中核】腕時計で国内首位。電子部品も展開。

現在値(15:00):
2,080
前日比:
+5(+0.24%)

セイコーHD、「セイコーミュージアム」を銀座に移転し企業博物館として開館

2020/8/5 14:41
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年8月5日

セイコーミュージアム 銀座

創業者・服部金太郎生誕160周年を記念し、創業の地に移転・開館

全長約5.8mの大型振り子時計が銀座・並木通りに出現

※参考画像(1)は添付の関連資料を参照

セイコーホールディングス株式会社(代表取締役会長兼グループCEO&グループCCO:服部 真二、本社:東京都中央区、以下「セイコー」)は、8月19日(水)、創業者・服部金太郎の生誕160周年事業の一環として、時と時計の博物館 セイコーミュージアムを墨田区より創業の地・銀座に移転し、地下1階から5階まで6フロアからなる企業博物館として開館いたします。ミュージアムのファサードには高さ約5.8mの大型振り子時計「RONDEAU LA TOUR(ロンド・ラ・トゥール)」がお目見えします。

当ミュージアムは、1981年創業100周年事業として製造工場・精工舎(現セイコークロック株式会社)内に設立した研究施設セイコー時計資料館を母体としています。2012年にはより多くの来館者へのセイコーブランド訴求を目指し、セイコーミュージアムとして再出発しました。グループ会社内にある創業以来の史料を収集し、保存、編纂する企業ミュージアムであると同時に、より広い意味で「時」と「時計」の歴史の研究を行う場所です。子ども向けを含めたワークショップなどの開催も視野に、バランスのとれたミュージアム活動を行うことで社会貢献の一端を担うことがセイコーミュージアムの特長です。

館内ではフロアごとにテーマを設け、時と時計に関する展示約500点を紹介しています。日本の時計産業の近代化を進め「東洋の時計王」と呼ばれた服部金太郎の挑戦と努力の足跡を辿る「服部金太郎ルーム」を設置し、その「常に時代の一歩先を行く」という創業精神を紹介するほか、セイコーの時計の歴史と切り離すことができないスポーツ計時や、多くの冒険家たちを支えてきたスポーツウオッチなど、極限に挑む時計技術を体感できます。さらに、日時計から始まる世界の時計の歴史や、日本で独自に発展した江戸時代の和時計コレクションの展示など、セイコー製品以外の歴史展示も充実しています。

※参考画像(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538634_01.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538634_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538634_03.pdf

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0538634_05.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World