メニューを閉じる
2020年11月30日(月)
本社住所 〒 101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-9

三井住友海上・MS&ADインターリスク総研・Bipoji Lab、企業・組織の健康経営サポートツールを提供開始

2020/6/12 15:20
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年6月12日

~YouTube体操動画で在宅勤務時の不安を解消~

セルフコンディショニングサポートツールの提供開始について

MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)、MS&ADインターリスク総研株式会社(社長:中村 光身)とBipoji Lab(代表:村尾 勤、チーフアドバイザー:松平 浩)は、企業・組織の健康経営サポートツール「オフィスで自宅でカンタン体操」を共同開発し、取引先企業向けに提供を開始します。

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業は「新しい生活様式」の実践として、在宅勤務を含むテレワーク等、新たな働き方のスタイルが求められています。一方、在宅勤務の長期化等により、運動不足や肩こり・腰痛を心配する声が増えています。こうした声に対応するため、3社は、業務の合間にできる簡単な体操を4つのカテゴリにまとめ、在宅勤務に関する不安を解消するセルフコンディショニングツールを開発しました。

1.ツールの内容

本ツールは、在宅勤務等でデスクワークが続いた際に生じる不安や悩みを解消する、「運動(筋力アップ)」「ストレッチ」「肩こり」「腰痛」の4つのカテゴリ別に作成しています。そのツールに表示されたQRコードを読み取ると、東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座の特任教授である松平浩氏が実演するYouTube動画へ簡単にアクセスでき、そのお手本を見ながら実践することができます。セルフコンディショニングツールとして、体調不良を防ぐとともに気分転換につながります。

なお、「Bipoji Lab」( https://bipoji-lab.com )は、多くの医学的知見と長年の臨床経験に基づく、あらゆる世代の健康を創造するという理念のもと、先進的で社会貢献性の高いさまざまな活動を推進しています。

※参考画像は添付の関連資料を参照

2.今後の展開

3社は、引き続き、企業の新たな働き方のスタイル定着に向けて、社員の健康維持やモチベーションアップにつながる健康経営サポートツールを開発し、健康経営に取り組む企業や組織を積極的に支援していきます。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0535724_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

73件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
  • QUICK Money World