メニューを閉じる
2021年8月3日(火)
4185 : ゴム・ゴム製品
東証1部
JPX日経400採用

【ハイテク素材メーカー】技術力に定評。医療材料などの開発模索。

現在値(15:00):
3,610
前日比:
-155(-4.12%)

東大とJSR、包括連携を開始

2020/5/21 14:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年5月21日

東京大学大学院理学系研究科物理学専攻とJSR、包括連携を開始

国立大学法人東京大学大学院理学系研究科物理学専攻(東京大学総長:五神真/以下、東大理物)とJSR株式会社(代表取締役 CEO:エリック ジョンソン/以下、JSR)は包括的連携に合意し、2020年4月1日より、共同研究を開始いたしましたのでお知らせします。

東大理物は包括連携を通して、社会に深く浸透したさまざまな材料の機能の理解を深め、その探究を通して普遍的真理と新たな学問領域を見出していきます。また、JSRはその成果として、アカデミアと産業界の融合による、新たな高機能材料を社会に導出いたします。本包括連携にはフェローシップも含まれており、このような取り組みは東大理物130年以上、JSR60年以上の歴史の中で、お互い初めての試みとなります。

■具体的な取り組み

1. 東京大学とJSRによる、物理と化学を融合させた共同研究拠点の設置

包括連携では東京大学本郷キャンパス理学部1号館に協創オフィスとして「JSR・東京大学協創拠点 CURIE」を設置して共同研究を実施いたします。協創拠点の名称であるCURIEは、物理学賞、化学賞の2度のノーベル賞を受賞したMarie Curie氏の名にちなみ、物理と化学の融合による大きな研究開発成果の創出を願い、命名いたしました。加えて、研究開発で重要な「好奇心=CURiosity」、「知性=Intelligence」および「感性=Emotion」の意味も包含しています。

2. 世界に羽ばたく人材育成―博士課程学生への給付型フェローシップ「JSR フェローシップ」の創設

包括連携において、化学をベースとした実学と物理学との融合を目指した共同研究を推進すると共に、物理学専攻の博士課程学生を対象とした給付型フェローシップである、「JSR フェローシップ」を創設いたしました。本フェローシップでは、今後ますます重要になる、理論、実験に限らず幅広い物理学を通して、学術界、産業界を発展させうる人材を支援することを目的としております。

3. サイエンスと産業技術の融合による新技術・新材料の創出

本包括連携を通じ、JSRは製品の機能発現原理を深く理解し、サイエンスに基づく、物理と化学の融合により、非常に高い差別化性能を有する製品開発を推進していきます。さらに、東大理物は、この連携のなかで多様な現象の探究と物理的視点に立った学理追求を行うことで、次世代の科学と応用の基盤となる成果を世界に発信して参ります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534381_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World