メニューを閉じる
2020年12月1日(火)
本社住所 〒 101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-9

三井住友海上とあいおいニッセイ、テレワーク推進企業のリスクを補償する「テレワーク総合補償プラン」を発売

2020/5/19 12:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年5月19日

~企業による「働き方改革」の推進をサポート~

「テレワーク総合補償プラン」の販売開始について

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)ならびにあいおいニッセイ同和損害保険株式会社(社長:金杉 恭三)は、テレワークを推進する企業を取り巻くさまざまなリスクを補償する、「テレワーク総合補償プラン」を5月から販売します。

本プランでは新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、テレワーク導入が急速に進展することを踏まえ、テレワークによって生じるさまざまなリスクに対応することで、安心・安全な事業活動をサポートします。

MS&ADインシュアランス グループは、今後も多様化するお客さまニーズに応える商品・サービスの開発を積極的に進めていきます。

1.背景

近年「働き方改革」を促進するための関連法規が整備され、ワークライフバランス実現の施策のひとつとして、「テレワーク」が推奨されています。また、新たな脅威である感染症の拡大や頻発する自然災害に対する、企業の事業継続対策の観点からも、積極的な活用が期待されています。

こうした背景から、企業によるテレワークが広く普及すると見込まれる一方で、サイバー攻撃による漏えいリスク、業務用パソコンの破損・盗難リスク、従業員等に対する労務リスク等、テレワークにおいて企業を取り巻くさまざまなリスクが顕在化しています。

以上を踏まえて、三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、今般、それらのリスクを総合的に補償する専用プランを開発しました。

2.本プランの概要

※添付の関連資料を参照

3.今後の展開

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、テレワークの導入・活用を検討している中小企業マーケットを中心に、本プランを活用した企業のテレワーク推進を後押ししていきます。

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

2.本プランの概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0534181_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

72件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
  • QUICK Money World