メニューを閉じる
2020年10月31日(土)
本社住所 〒 100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-2

三井住友銀行、SMBCチャットボットとエクレクトのZendeskがサービス連携

2020/3/30 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年3月30日

SMBCチャットボットとZendeskとのサービス連携について

~SMBCがライセンス提供するチャットボットのマルチチャネル対応を実現~

株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:高島 誠 以下「三井住友銀行」)は、株式会社エクレクト(代表取締役社長:辻本 真大 以下「エクレクト」)が販売代理および実装支援するZendesk(*1)とのサービス連携により、三井住友銀行が日本マイクロソフト株式会社と共同開発したAIチャットボット(以下「SMBCチャットボット」)のマルチチャネル対応を実現しました。

本対応により、SMBCチャットボット(*2)をご利用いただいている法人のお客さまは、Zendeskと併せてご利用いただくことで、簡単なシステム設定のみで、SMBCチャットボットとLINEなどのさまざまなチャネルとの連携が可能になります。

また、既にZendeskをご利用いただいている法人のお客さまは、追加でSMBCチャットボットのライセンス費用をご負担いただき、簡単なシステム設定を行うだけで、SMBCチャットボットの利用が可能となります。

なお、本サービスはSMBCチャットボットを提供している株式会社JSOLとエクレクトが連携し、法人のお客さまに向けご提供いたします。サービス提供は、2020年4月1日の開始を予定しております。

三井住友銀行では、チャットボットのマルチチャネル化を通じ、お客さまのニーズに応え、より便利なサービスの提供や生産性の向上に貢献してまいります。

(*1) Zendesk は、Zendesk社が提供する全世界15万社以上で利用されているクラウド型カスタマーサービスとカスタマーエンゲージメントのプラットフォームです。

(*2) SMBCチャットボットの提供ベンダーは、株式会社JSOL、株式会社さくらケーシーエス、日本電気株式会社です。

【SMBCチャットボットのマルチチャネル対応イメージ図】

※添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

【SMBCチャットボットのマルチチャネル対応イメージ図】

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0532006_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0532006_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

34件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World