メニューを閉じる
2020年4月1日(水)
8226 : 建材・電気機械・金属卸
東証2部

【情報機器商社】電子・通信関連機器や半導体の輸入販売が主力。

現在値(15:00):
143
前日比:
-9(-5.92%)

理経、NeUやHTC社と協力しVR体験中の脳活動計測を軸としたVRコンテンツ開発サービスの提供を開始

2020/2/12 9:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年2月12日

株式会社NeU、HTC社と協力し脳活動計測技術を活用した

VRコンテンツ開発サービスを開始

~訓練、デザイン、マーケティングなどさまざまなエンタープライズ領域へ展開~

株式会社 理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲、以下 理経)は、株式会社NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川 清、以下 NeU)と脳科学アドバイザリーサービス契約を締結し、VR体験中の脳活動計測を軸としたVRコンテンツ開発サービスの提供を開始いたします。本サービスには、HTC社が提供するHTC VIVEの高精度アイトラッキングシステムを用いたVR体験者の視線追跡も含まれます。

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクノロジーズのジョイントベンチャーであるNeUは、脳血流計測(NIRS)(※1)による「脳活動の見える化」技術を軸として、研究市場向けハードウェアの開発やマーケティング支援ソリューションを展開しています。理経は防災訓練用VRコンテンツをはじめ、エンタープライズ向けのVR開発を行っており、神戸市消防局や広島大学など多数の機関と共同開発を行ってきました。

※1 脳血流計測(NIRS):近赤外光を用いて頭皮上から、生体を傷つけずに脳機能をマッピングすることにより、脳血流量変化を計測すること。

*参考画像は添付の関連資料を参照

【サービス概要】

VR体験中の脳血流、皮膚電位(※2)などの生体情報を計測・分析することで、「VR空間での感性評価」や「VRの効果測定」が可能です。

さらに、「HTC VIVE Pro Eye」のVRシステムとその視線追跡技術を利用することで、両眼の動きを正確に追跡することができ、深いデータ分析ができるようになります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0528755_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0528755_02.pdf

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

16件中 1 - 16件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World