メニューを閉じる
2021年6月14日(月)
4502 : バイオ・医薬品関連 日経平均採用 JPX日経400採用

【国内1位】医療用医薬品に集中。がん領域の新薬開発に注力。

現在値(15:00):
3,779
前日比:
+12(+0.32%)

武田薬品、デング熱ワクチンのグローバル臨床第3相試験の18ヵ月データを米国熱帯医学会・第68回年次学術集会にて発表

2019/11/25 17:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年11月25日

デング熱ワクチン(TAK-003)のグローバル臨床第3相試験の18ヵ月データを米国熱帯医学会(ASTMH)第68回年次学術集会にて発表

・グローバル臨床第3相試験から得られたTAK-003の主要な有効性に関する最新情報のほか、副次評価項目であるデングウイルスの血清型別、ワクチン接種前の血清反応(デングウイルス感染歴の有無)別および重症度別の有効性に関する解析結果を発表

・18ヵ月の追跡期間における結果は、12ヵ月の解析で報告された有効性および安全性データへさらに6ヵ月の追跡データを追加したものであり、一貫性のあるワクチン有効率が示され、副次評価項目を全て満たしており、今後継続してトータル4.5年間にわたり有効性および安全性の評価を実施

・ASTMHにて、当社ワクチンパイプラインに関し、デング熱ワクチンおよびジカウイルスワクチンについてのオーラルプレゼンテーションを含む11の演題を発表

当社は、このたび、現在実施中のデング熱ワクチン(TAK-003)のグローバル臨床第3相試験であるTIDES試験(Tetravalent Immunization against Dengue Efficacy Study)( https://clinicaltrials.gov/ct2/show/record/NCT02747927?term=den-301&rank=1&view=record )の最新結果を、米国熱帯医学会(American Society of Tropical Medicine and Hygiene:ASTMH)第68回年次学術集会にて発表しましたのでお知らせします。TAK-003の初回接種3ヵ月後に2回目を接種した後、18ヵ月の追跡期間で得られた今回のデータには、ワクチン有効率(VE)に関する最新情報と、デングウイルスの血清型別、ワクチン接種前の血清反応(デングウイルス感染歴の有無)別および重症度別の有効性に関する副次評価項目の解析結果が含まれています。TIDES試験では解析に十分な発症例数を収集し、全ての副次評価項目を満たしました。本パート2のVEおよび安全性に関する結果は、パート1の主要評価項目の解析で報告されたデータと一貫性のある結果を示しました[接種2回目以後18ヵ月間追跡におけるVE:73.3%(95%信頼区間:66.5%~78.8%),p<0.001、接種2回目以後12ヵ月間追跡における主要評価項目解析時のVE:80.2%(95%信頼区間:73.3%~85.3%)]。先日New England Journal of Medicine(NEJM)( https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1903869 )に掲載された、主要評価項目であるVEの解析結果では、デングウイルスの感染歴に関係なく、4歳から16歳の小児・若年層におけるウイルス学的に確認されたデング熱感染(VCD)に対する予防効果が示されています。

副次評価項目の解析では、デング熱による入院に対するVEは90.4%(95%信頼区間:82.6%~94.7%,p<0.001)であり、デング出血熱に対する有効性は85.9%(95%信頼区間:31.9%~97.1%)でした。重症VCDに対する有効性は発症例数が少なかったため判定不能でした(VE:2.3%、95%信頼区間:-977.5%~91.1%)。デングウイルスの感染歴がある被験者とない被験者におけるVEは同様の成績でした[それぞれ76.1%(95%信頼区間:68.5%~81.9%)、66.2%(95%信頼区間:49.1%~77.5%)]。VEはデングウイルスの血清型によって異なっており、デング1型ウイルスでは69.8%(95%信頼区間:54.8%~79.9%)、デング2型ウイルスでは95.1%(95%信頼区間:89.9%~97.6%)、デング3型ウイルスでは48.9%(95%信頼区間:27.2%~64.1%)でした。デング4型ウイルスについては、現時点で有効性を適切に評価するには本型による発症例数が不十分でした(VE:51.0%、95%信頼区間:-69.4%~85.8%)。引き続き、試験期間を通じて有効性の評価を行います。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0524063_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World