メニューを閉じる
2020年8月9日(日)
6471 : 製鉄・金属製品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【ベアリング最大手】海外展開で先行。産業機械向け補修品を強化。

現在値(15:00):
716
前日比:
+3(+0.42%)

ローム・東大・ブリヂストンなど、「第3世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」を開発・実車での走行実験に成功

2019/10/10 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月10日

「第 3 世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」の開発に成功

―世界初 受電から駆動までのすべてをタイヤのなかに―

ローム株式会社(以下、ローム)は、東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授らの研究グループ(以下、東大グループ)、株式会社ブリヂストン日本精工株式会社、東洋電機製造株式会社と共同で(以下、当研究グループ)、道路からインホイールモータ(以下、IWM)に直接、走行中給電できる「第3 世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」(図1)を開発し、実車での走行実験に成功しました。

これは2017年3月に東大グループらが発表した「第2世代ワイヤレスIWM」を発展させたものであり、実用化に向けて走行中給電性能・モータ性能・車両への搭載性を大幅に改善しました。

今回、IWMユニットの小型化にあたっては、ロームの研究開発品である超小型SiC パワーモジュールが貢献しています。ロームは今後も革新的な SiC パワーデバイスの開発とともにデバイス性能を最大化する制御IC やモジュール技術についても研究開発を進め、パワーソリューションとして提供することで、自動車や産業機器の技術革新に貢献してまいります。

※図は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521120_01.pdf

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0521120_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World