メニューを閉じる
2021年1月27日(水)
4974 : バイオ・医薬品関連
東証1部

【試薬・食品を開発】遺伝子工学を生かした治療の実用化に注力。

現在値(15:00):
2,856
前日比:
-21(-0.73%)

タカラバイオ、GMPグレード製品「Recombinant Cas9 Protein GMP grade」を販売開始

2019/10/7 15:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月7日

ゲノム編集に最適なGMPグレードのCas9タンパク質を販売開始

タカラバイオ株式会社は、近年注目が高まる、ゲノム編集(注1)に使用されるCas9タンパク質(注2)のGMPグレード製品「Recombinant Cas9 Protein GMP grade」(以下、本製品)を、本日より国内で販売します。

ゲノム編集は、標的とする遺伝子を人工的に改変する遺伝子操作技術で、近年は基礎研究から医療や農業などの応用分野にまで幅広く利用が進んでいます。なかでも、CRISPR/Cas9 システムによるゲノム編集は、いくつかある他のゲノム編集技術と比較し、操作が簡便で編集効率に優れるため特に普及しています。

本製品は、化膿性連鎖球菌(Streptococcus pyogenes)の組換えCas9 タンパク質をGMPに準拠した品質管理下で製造したもので、ヒトおよび動物由来物質を含まず、高い品質を担保しています。

<本製品の特長>

●ヒトおよび動物由来物質を含まない。

●哺乳動物細胞への導入時に生じる細胞へのダメージを低減するように溶液組成を最適化しており、高効率なゲノム編集が可能

●医薬品の製造品質管理基準であるGMPに準拠しており、高い品質を担保している

当社は、近年ニーズが高まっているゲノム編集に関連する応用分野を注力分野と位置づけ、ゲノム編集を用いた研究を支援する製品・サービスを開発し、事業のさらなる拡大を図ってまいります。

【製品概要】

○製品コード:T230

○製品名:Recombinant Cas9 Protein GMP grade

○容量:0.6mg

○価格(税別):350,000円

【製品写真】

※添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品写真

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520779_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0520779_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

27件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World