メニューを閉じる
2019年11月21日(木)
4507 : バイオ・医薬品関連
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【感染症薬主力】抗HIV薬など感染症薬開発を強化。

現在値(15:00):
6,352
前日比:
-83(-1.29%)

エムスリーと塩野義製薬、疾患課題解決を目的とした合弁会社「ストリーム・アイ」を設立

2019/10/4 14:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年10月4日

エムスリー塩野義製薬による疾患課題解決を目的とした合弁会社

「ストリーム・アイ株式会社」の設立について

エムスリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:谷村 格)と塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功)は、両社のアセット・強みを最大限に活用し、医薬品に閉じない疾患課題解決を目的とした合弁会社ストリーム・アイ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:澤田 拓子)を設立したことをお知らせいたします。

エムスリーは、日本の医師の9割にあたる28万人が登録する医療従事者専門サイト「m3.com( http://m3.com/ )」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供しています。昨今はAIを用いた診断ツールの開発、ゲノム検査の提供、脳梗塞リハビリ施設のグループ会社化など医薬品マーケティングに留まらないサービスの拡充、またそれらを複合的に組み合わせ医療疾患課題自体の解決を目指す「7Pプロジェクト」を推進しています。

また、日本のみならず米国、英国、フランス、中国、韓国、インドなど海外にも積極的に進出しており、全世界の医師の半数にあたる550万人の医師会員・調査パネルを基盤とした様々な事業を行っています。

塩野義製薬は「創薬型製薬企業として社会とともに成長し続ける」ことを経営目標として掲げた中期経営計画SGS2020の中で、「世界を感染症の脅威から守る」「個人が生き生きとした社会創り」を当社が取り組むべき社会課題にあげております。感染症領域および疼痛・神経領域の革新的な新薬の継続的な提供を目指すとともに、国内においては医薬情報担当者(MR)などを通して医療関係者に医薬品の適正使用情報を提供し、皆さまの健康とQOLの改善を目指しています。

ストリーム・アイは、両社の持つ強みを持ち寄り、「病気で苦しむ患者さまを一人でも少なくすること」を目的に、デジタル技術を活用した情報提供と既存のリアルな活動を通した情報提供を融合した新しい情報提供モデルの確立を目指しており、医薬品の適正使用情報だけではなく、予防から診断、治療、服薬、予後までの全体を捉えた課題解決に取り組み、人々の健康邁進と医療生産性向上を通じて社会に貢献して参ります。

以上

【新会社の概要】

・名称:ストリーム・アイ株式会社(英文表記:Stream-I,Inc)

・代表者:澤田 拓子

・設立日:2019年10月

・資本金:5,000万円

・出資構成:塩野義製薬株式会社51%、エムスリー株式会社49%

・所在地:大阪府中央区道修町3丁目1番8号

・従業員数:13名(2019年10月現在)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

92件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World