メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
5110 : 自動車部品
東証1部
JPX日経400採用

【タイヤ世界6位】オーツタイヤを合併。グッドイヤーと提携解消。

現在値(14:22):
1,398
前日比:
-6(-0.43%)

住友ゴム、モトクロス競技専用タイヤDUNLOP「GEOMAX MX53」を発売

2019/9/24 15:05
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月24日

モトクロス競技専用タイヤDUNLOP(ダンロップ)「GEOMAX MX53(ジオマックスエムエックスゴーサン)」新発売

住友ゴム工業(株)は、ミディアム路向けモトクロス競技専用タイヤDUNLOP「GEOMAX MX53」を10月1日から発売します。発売サイズはフロント6サイズ、リア11サイズで、価格はオープン価格です。

「GEOMAX MX53」はレース開発で培った技術を投入し開発したモトクロス競技専用タイヤです。当社従来品(※)から走行性能を底上げしソフト路側への適応性を拡大するとともに、接地感やハンドリングのチューニングによる乗りやすさの向上を実現しました。

※「GEOMAX MX52」

◇製品画像は添付の関連資料を参照

*このタイヤは一般公道では走行できません。

■対応路面

◇図は添付の関連資料を参照

■主な特長と代表的な採用技術

○新パターン

 フロントタイヤは当社従来品(※)からエッジ成分、ブロック個数を増やすなど大幅にパターンを変更することでソフト路側へのワイドレンジ化を実現するとともに、ブレーキグリップ、直立時の接地感を向上。リアタイヤは当社従来品(※)をベースにパターン配置を最適化することでハード路側性能を維持したまま、ソフト路側へのワイドレンジ化を実現。

○AAD(ADVANCED APEX DESIGN)

 当社従来品(※)よりも薄く長い補強ゴムを採用することでサイド剛性を均一化。横剛性を保ったまま縦剛性を下げることでしっかり感と吸収性を両立。

○PCBT(Progressive Cornering Block Technology)

 ブロック表面に二段ステップ形状を採用。エッジ成分を増やすことで硬い路面や旋回時のグリップ、加速時のトラクションを向上。

◇参考画像は添付の関連資料を参照

○新配合

 高分子量ポリマーの採用により、破壊強度を上げ耐久性を向上。また微粒子カーボンの採用によりエネルギーロスを増やしグリップを向上。

■発売サイズ

◇表資料は添付の関連資料を参照

◇ロゴは添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519715_07.png

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519715_08.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519715_09.png

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519715_10.png

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519715_11.png

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

120件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World