メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
2501 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部(優先)
日経平均採用

【ビール大手】第三のビールに注力。不動産も収益の柱。

現在値(15:00):
2,614
前日比:
-6(-0.23%)

サッポログループ、キヤノンITSと共同で設計したAI技術を活用したロジスティクス領域の計画主導型システムを導入

2019/9/24 12:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月24日

サッポログループがAI技術を活用したロジスティクス領域の計画主導型システム導入

~サッポログループ3社の共通システムを構築~

サッポログループは、AI技術を活用した商品需給計画システムである「Supply Chain Planning(サプライチェーンプランニング)システム(以下 SCPlanning システム)」を導入し、サッポロビール(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)、サッポログループ物流(株)のグループ3社において、2019年8月から利用を開始しました。

本件は、需要予測から生産計画、供給補充計画までを範囲とする、酒類・飲料・食品のサッポログループ共通システムです。サッポログループとキヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ(株)(以下 キヤノンITS)が共同で標準業務を設計し、キヤノンITSの「FOREMAST(フォーマスト)」をはじめとする計画系ソリューションを活用してシステムを開発しました。

サッポログループは「ホワイト物流」推進運動に賛同し、「ロジスティクス業務の標準化」および「グループ拠点ネットワークの構築」を中心に、物流の効率化・働きやすさ向上に向け取り組むことを表明しています。SCPlanningシステムの導入により、ロジスティクス領域において、カテゴリの異なる商品の業務フロー・システムを統一し、計画主導型のロジスティクス業務を標準化します。これにより、トラックドライバー不足、事業構造の多様化、業務の属人化といった諸課題を克服し、在庫の適正化、物流の平準化、ロジスティクス担当者の働き方改革を実現することで、グループの事業目標達成に向けての大きな役割を担います。

また、2020年上期にさらなる高度化を目指して、意思決定支援・データの精度向上機能をシステムリリース予定です。

物流を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、労働力不足や物流コストの増加などの課題が顕在化しています。サッポログループはこの物流クライシスに立ち向かい、キヤノンITSとともに取り組んでいきます。

■SCPlanningシステム導入により実現できること

1.市場の要求を先に捉える計画主導型業務にシフトし、在庫を適正化。

2.ロジスティクスを起点とした需給調整により輸送を平準化。

3.データ収集・加工・可視化等の自動化による、意思決定を中心とした高度化業務への切り替え。

4.グループ共通システム構築によるシステム投資の効率性向上。

●具体的な施策例

 ※図は添付の関連資料を参照

■SCPlanningシステムの特長

酒類・飲料・食品事業を全体最適で支えるシステム技術

 -需要予測・必要数計画:キヤノンITSの「FOREMAST(フォーマスト)」を採用

 -供給補充計画:物流平準化を可能とする新しいロジックを採用

 -AI技術:与えた知識をベースに自動選択した需要予測モデルの結果から必要量を決めて、生産計画や補充計画を自動で立案

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519690_01.JPG

図2

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0519690_02.JPG

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World