メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
2809 : 食品製造
東証1部
JPX日経400採用

【マヨネーズ首位】ドレッシングも強化。サラダ・総菜事業も展開。

現在値(15:00):
2,463
前日比:
+13(+0.53%)

キユーピー、IFSCC中間大会で新開発の機能性ヒアルロン酸について発表

2019/9/5 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月5日

新開発のアンチエイジング素材の実証データを紹介

第25回国際化粧品技術者会連盟(IFSCC)中間大会で、研究成果を口頭発表します

9月30日(月)から10月2日(水)に、イタリア・ミラノで開催

キユーピーは、2019年9月30日(月)から10月2日(水)に、イタリア・ミラノで開催される「第25回国際化粧品技術者会連盟(IFSCC)中間大会」において、新開発の機能性ヒアルロン酸について口頭発表を行います。発表では、コラーゲンサイクルを活性化し、肌のシワやたるみを改善する、アンチエイジング効果を持つ新素材について、実証データと共に紹介します。

IFSCCは、48の学協会、74の地域の化粧品技術者会が加盟し、約16,000人の会員が所属する国際的な学術連盟です。IFSCCが開催する国際会議は、世界の化粧品研究者たちにとって最も権威のある学会の一つとなっています。1年ごとに本大会(Congress)と中間大会(Conference)が交互に開催され、厳正な審査を経たテーマだけが口頭による発表を行うことができます。

今回の中間大会では、口頭39件、ポスター300件以上の発表が予定され、世界中の研究者たちが最先端の化粧品技術を披露します。

■ほうれい線のシワも改善するアンチエイジング素材「HAbooster(R)」の研究成果を発表

キユーピーが発表するのは、アンチエイジング効果を有する新開発の機能性ヒアルロン酸「HAbooster(R)」(エイチエーブースター)の研究成果です。ヒトの皮膚は、コラーゲンの生成と分解を繰り返すコラーゲンサイクルがスムーズに回ることで健康な状態に保たれますが、老化した皮膚ではこのサイクルが遅延し、古いコラーゲンが滞留してエイジングが進みます。

「HAbooster(R)」はこのコラーゲンサイクルを活性化し、肌のシワやたるみを改善する素材です。実証実験では、ほうれい線のシワを改善したという結果が得られています。

※参考画像は添付の関連資料を参照

キユーピーは、30年以上にわたるヒアルロン酸の研究開発の実績を持ち、国内におけるヒアルロン酸の販売量はNo.1(2017年富士経済調べ)です。BtoBを中心に食品・医薬品・化粧品の原料などへ幅広く展開しています。

キユーピーは今後も、独自の素材と技術で新しい機能性商品を生み出し、人々の健やかな生活に貢献する企業を目指します。

研究発表の概要は以下の通りです。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518418_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518418_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

66件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World