メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
4188 : 化学・化成品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合化学首位】エチレン生産最大。医薬も柱。電材、炭素も強い。

現在値(15:00):
823.5
前日比:
-2.2(-0.27%)

三菱ケミカルHD、Hmcomm・宮崎大と豚の音声検知システムの開発で共同研究を開始

2019/9/4 11:50
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年9月4日

Hmcommおよび宮崎大学との共同研究について

~豚の音声検知システムの開発を目指す~

株式会社三菱ケミカルホールディングス(本社:東京都千代田区、社長:越智 仁、以下「当社」)はこのたび Hmcomm 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三本 幸司、以下「Hmcomm」)および宮崎大学(所在地:宮崎県宮崎市、学長:池ノ上 克)と豚の音声を収集し健康状態や母豚の発情兆候や哺乳回数を検知するシステムの開発を目指して共同研究を開始することといたしましたのでお知らせします。

当社は2017年9月に先端技術・事業開発室内に未来市場グループを設置し、先進的な顧客ならびにパートナーと連携して新規事業を開拓し、10-20年後のMCHCグループのビジネスポートフォリオの拡大とグローバルなプレゼンスの強化に寄与することをミッションとしております。その中で将来予想される食糧難に向けて畜産分野における安全・安心を提供する様々なソリューション提案を目指しています。

Hmcommは国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供を行っております。これまでにも異音検知プラットフォームを活用した豚の健康管理に関する実証試験を実施するなど、音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献することを目指しています。

*参考画像は添付の関連資料を参照

このたび開始する共同研究では、宮崎大学住吉フィールド及び南さつま農業協同組合加世田農場にて飼育する母豚や肥育豚の音声を収集し、Hmcommのディープラーニングによる異音検知プラットフォーム「FAST-D」(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)を活用し、AIに学習させることで、熟練者と同等以上のレベルで「豚の呼吸器系疾病の兆しの早期検知」、「発情兆候の検知」並びに「哺乳回数の測定」を行い、熟練差のノウハウの平準化を推進します。またこの音声検知システムを構築することにより、より少人数での効率的な畜産業務の実施が期待されます。

今後も当社グループは、持続的な社会の実現のため、人・社会・地球が抱える課題解決にむけてグループの総合力でソリューションを提案し社会に価値を提供し続けてまいります。

※KAITEKIとは、「人、社会、そして地球の心地よさがずっと続いていくこと」を表し、環境・社会課題の解決にとどまらず、社会そして地球の持続可能な発展に取り組むことを提案した当社グループオリジナルのコンセプトです。

【国立大学法人宮崎大学について】

●学校名: 国立大学法人宮崎大学

●URL: https://www.miyazaki-u.ac.jp/

●創立: 1949年

●所在地: 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

【Hmcomm 株式会社について】

●会社名: Hmcomm 株式会社

●URL: http://www.hmcom.co.jp/

●設立日: 2012年7月24日

●所在地:

 ・本社 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階

 ・熊本 AI ラボ 熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル2階

●事業内容:

 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供を行っております。

 音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念としています。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0518314_01.JPG

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

28件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World