メニューを閉じる
2019年10月14日(月)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
2,870.0
前日比:
+18.0(+0.63%)

NTTドコモ、金融機関向けに「ドコモ レンディングプラットフォーム」の提供を開始

2019/8/29 17:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月29日

金融機関向けに「ドコモ レンディングプラットフォーム」の提供を開始

-信用スコアリングやアプリでの返済アドバイスで、新たな融資サービスの提供をサポート-

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、金融機関がドコモの回線をご利用のお客さま向けに新たな融資サービスを提供する仕組みとして、「ドコモ レンディングプラットフォーム」を本日2019年8月29日(木曜)から提供いたします。

「ドコモ レンディングプラットフォーム」は、ドコモのビッグデータを活用した「ドコモスコアリング」の提供、スマートフォンアプリ「レンディングマネージャー(R)」の提供、ドコモが提供する各種サービスとの連携という3つの特長を備えています。

「ドコモスコアリング」は、ドコモの幅広いビジネス展開によって得られた各種サービスのご利用状況などのビッグデータを解析し、自動的に算出したお客さま毎の信用スコアを金融機関の審査に活用できる仕組みです。金融機関は、この信用スコアを活用した審査を行うことで、個々人の状況に合わせた適切な金利・貸出枠を設定することが可能になります。なお、この信用スコアは融資サービスをお申込みの際、お客さまの同意のもと算出され、お手続きの中でのみ活用されます。

「レンディングマネージャー」は、融資サービスを利用するお客さま向けのスマートフォンアプリです。金融機関での借入から返済までのすべての手続きがこのアプリ一つでできることに加え、お客さま毎の家計と借入状況を可視化し、最適な返済計画をアドバイスします。このアドバイスにより、お客さまが無理のない返済計画を立てられるとともに、金融機関が返済期間の短縮や金利の節約など、お客さまに寄り添った融資サービスを提供することができます。返済計画のアドバイスは、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介、以下、マネーフォワード)との提携により提供いたします。

さらに、「ドコモ レンディングプラットフォーム」は、dアカウント(R)やドコモ口座など、ドコモが提供するサービスと連携いたします。例えば、ドコモのバーチャルウォレットサービスであるドコモ口座と連携し、金融機関がお客さまのドコモ口座にご融資金を24時間365日、いつでも入金することができます。

また、お客さまがご融資金の出金にセブン銀行ATMを利用すると、ドコモ口座アプリを使って24時間365日(※1)、スマートフォン一つでスムーズに出金できます。

「ドコモ レンディングプラットフォーム」を活用した融資サービスの第一弾として、株式会社新生銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之、以下、新生銀行)が2019年8月29日(木曜)から、ドコモの回線をご利用のお客さま向けの融資サービス「新生銀行スマートマネーレンディング」を提供いたします。

なお、ドコモは新生銀行との業務提携契約において、「新生銀行スマートマネーレンディング」の保証業務(※2)を開始いたします。お客さまには「新生銀行スマートマネーレンディング」のお申込みと同時に、ドコモに対して保証委託のお申込みを行っていただきます。お申込み後、ドコモがお客さまの同意に基づいて「ドコモスコアリング」を活用した保証審査を行います。

ドコモは今後も本プラットフォームの拡充を図り、多くの金融機関にご活用いただくことで、安心・便利に利用できるお客さまに寄り添った金融サービスの提供に寄与してまいります。また本取り組みを始めとするFinTechサービスの提供により、beyond宣言に定めるスタイル革新を実現してまいります。

 ※1 セブン銀行ATMが設置されている施設の営業時間外は利用できません。

 ※2 「保証業務」とは、融資サービスの利用者と金融機関が契約を締結する際、保証会社が融資債務を保証すること。利用者の返済が滞った場合は、ドコモが利用者に代わって金融機関に返済します。

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0517888_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

502件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World