メニューを閉じる
2019年9月16日(月)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
2,805.0
前日比:
+17.0(+0.61%)

メルペイ、総務省が推進する統一QR「JPQR」普及事業に決済事業者として参画

2019/8/1 14:10
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年8月1日

メルペイ、総務省が推進する統一QR「JPQR」普及事業に、決済事業者として参画

~岩手、長野、和歌山、福岡の4県にて8月1日より開始~

*参考画像・ロゴは添付の関連資料を参照

スマホ決済サービス「メルペイ」(以下、「メルペイ」)を運営する株式会社メルペイは、2019年8月1日より総務省が岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の4県にて推進する「統一QR『JPQR』普及事業」に、決済事業者として参画いたします。同日より、4県にある「統一QR『JPQR』加盟店」にてバーコード・QRコード(※)を利用した「メルペイ」での決済が順次可能になります。

※:QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の4県にて「統一QR『JPQR』普及事業」に参画する店舗数は以下の通りです(※)。

岩手県777か所、長野県1,411か所、和歌山県987か所、福岡県2,568か所(4県合計5,743か所)

※:2019年7月31日時点でのCPM参加店舗数とMPM申込書受領件数の合計。今後も順次拡大していく予定です。

※:2019年8月1日より、MPMは「メルペイ」、「Origami Pay」、「J-Coin Pay」3社が対応。他サービスは10月以降対応開始します。CPMは8月以降、順次開始となります。

■総務省「統一QR『JPQR』普及事業」の背景と目的 

政府では、「未来投資戦略2018(平成30年6月15日閣議決定)」において、現金処理コストの削減による事業者の生産性向上、消費者の支払いの利便性の向上等を実現する観点から、キャッシュレス化の推進を掲げています。特にモバイル端末を用いたバーコードやQRコードを用いた決済手法(以下、コード決済)は、各社において新規にサービス提供が開始されるなど、今後の普及に向けた期待が高まっています。

その一方で、仕様の異なる様々なコード決済サービスが登場し、決済事業者ごとに異なるコード決済の技術仕様や業務プロセスに対応する必要があり、コード決済の導入に伴う負担が大きくなっています。コード決済におけるこういった課題を解決するために、一般社団法人キャッシュレス推進協議会(会長:鵜浦博夫)において、統一QRコード・バーコード(JPQR)の仕様が本年3月29日に策定されました。8月1日より開始する本事業では、コード決済の小規模店舗を含めた広範な普及を図るために、面的に導入し、地域における加盟店開拓業務プロセス等の検証と、低廉な手数料率でのサービス提供等によるキャッシュレス化の進展の検証を4つの地域(岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の県全域)にて行います。

「統一QR『JPQR』」の利用者および店舗向け案内は以下のサイトをご覧ください。

https://jpqr-start.jp/

■事業概要

1.事業名称

統一QR「JPQR」普及事業

2.期間

2019年8月1日~2020年1月31日

3.実施地域

岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の県全域

4.概要

コード決済の小規模店舗を含めた広範な普及を図るために、一般社団法人キャッシュレス推進協議会(会長:鵜浦博夫)の策定する統一QRコード・バーコード(JPQR)を面的に導入し、地域における加盟店開拓業務プロセス等の検証と、低廉な手数料率でのサービス提供等によるキャッシュレス化の進展の検証を4つの地域(岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の県全域)にて行います。

5.参加事業者

・請負事業者:凸版印刷株式会社

・コンサルティング事業者:有限責任監査法人トーマツ

・決済事業者:株式会社NTTドコモ、株式会社Origami、KDDI株式会社、株式会社福岡銀行、PayPay株式会社、株式会社みずほ銀行、株式会社メルペイ、株式会社ゆうちょ銀行、LINE Pay株式会社

※2019年7月時点でのもの

※五十音順

※PayPay株式会社はMPM(店舗提示型コード決済)方式には不参加、CPM(利用者提示型コード決済)方式のみ参加

株式会社メルペイは、今後も「使える決済」「使われる決済」を目指し、また日本のキャッシュレス推進のため、サービスおよびパートナーを拡充してまいります。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像・ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515909_01.png

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

496件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World