メニューを閉じる
2019年9月22日(日)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
2,794.0
前日比:
+5.0(+0.18%)

NTTドコモ、ドローンを用いた放牧業務の効率化に向けた実証実験を開始

2019/7/31 17:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月31日

北海道初!ドローンを用いた放牧業務の効率化に向けた実証実験を開始

~ドローンにより牛追い・遠隔施設監視などの遠隔監視が可能に~

株式会社NTTドコモ北海道支社(以下、ドコモ)は、北海道天塩郡豊富町(以下、豊富町)にある株式会社豊富町振興公社と連携し、牛の放牧業務の効率化を目的に、豊富町 町営大規模草地牧場の一部においてLTEネットワークのエリア化を行い、ドコモが開発するドローン農作業管理システムによりドローンを用いた放牧業務の実証実験(以下、本実証実験)を2019年7月31日(水)より開始いたします。

本実証実験では、牧場内における牛追い(※)や牧場内の施設点検において、画像や動画をクラウド上にデータで蓄積することで、従来、人手、自動車を用いて行っていた業務を効率化できるか検証します。

これまで豊富町 町営大規模草地牧場では、放牧業務の効率化において、様々な検討を重ねていましたが、機器の導入費用や通信ネットワークの届きにくいエリアなどの課題があり、広大な敷地面積において牛の育成を人の手を介して行っておりました。

本実証実験では、ドローンより警報音を出し、その音をきっかけに牛を柵内に移動させることを検証します。また施設点検では、あらかじめドローンに登録した牧柵や水飲み場などのエリアにおいて、GPSを活用してドローンが自動で飛行し、搭載したカメラにより写真、動画を撮影し、操縦者が離れた場所から短時間で確認できるかを検証します。さらに撮影した写真、動画を自動でクラウド上にアップロードすることで、撮影した内容で施設内の環境変化を把握できるかや、作業員の移動などの効率化についても検証します。

これまで牛追いや牧場内の施設管理の業務には約4時間を要しておりましたが、本実証実験ではドローンを用いることで業務時間を半分以下にすることが期待できます。

今後ドコモは、本実証実験を通じて一次産業における各地域の課題解決をめざし、さらなる地方創生に取り組んでまいります。

※牧場では、定期的に牛の健康管理等を行うため、牧場施設内の指定場所へ放牧中の牛を誘導する必要があり、その作業を牛追いと呼称します。

*別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0515820_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

501件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World