メニューを閉じる
2019年10月14日(月)
2501 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部(優先)
日経平均採用

【ビール大手】第三のビールに注力。不動産も収益の柱。

現在値(15:00):
2,756
前日比:
+8(+0.29%)

サッポロHD、「サッポログループ容器包装ビジョン」を策定

2019/7/26 15:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月26日

「サッポログループ容器包装ビジョン」を策定

サッポロホールディングス(株)は、このたび「サッポログループ容器包装ビジョン」を策定しました。

当社は「潤いを創造し豊かさに貢献する」という経営理念のもと、具体的な CSR 活動を推進するために、CSR 重点課題を抽出し、ステークホルダーの皆様との 4 つの約束(注1)を定めています。「環境保全」の約束においては、重点課題に「3R(注2)の推進」を掲げており、本ビジョンは、その具体的な取り組み

のひとつです。

本ビジョンに沿って、事業活動における容器包装の 3R の取り組みを加速させることで、持続可能な社会の実現を目指します。

(注1)CSR 重点課題 4 つの約束

 「『酒・食・飲』による潤いの提供」「社会との共栄」「環境保全」「個性かがやく人財の輩出」

(注2)Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の 3 つの R の総称。

【サッポログループ容器包装ビジョン】

■2050 年 長期ビジョン

循環型社会に対応した容器包装の 100%使用を目指します。

■中期ビジョン

・容器包装のリデュース(軽量化・簡素化)を維持・拡大します。

・再生可能材料の利用を拡大し、容器包装材料の枯渇性資源依存を低減します。

・社外との連携・協調を深め、持続可能な循環型社会の構築に貢献します。

「循環型社会に対応した容器包装」とは、従来からリサイクル、リユースできる容器包装として継続的に使用している缶・びん・樽などに加えて、再生 PET 樹脂、生分解性プラスチック、バイオマス素材の利用、FSC(R)森林認証紙等を指します。グループの事業活動において使用する容器包装を、それら「循環型社会に対応した容器包装」に 100%変更していくことで、容器包装による環境負荷の低減を実現します。

加えて、物流や素材調達を踏まえた製品ライフサイクル全体における環境配慮とユーザビリティ確保までを考慮することが必要と考えており、また、これらを実現させるために、環境に配慮した設計、素材や容器包装の研究開発、および製造環境の整備・拡充の強化に取り組んでいきます。

以上

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World