メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
3167 : 電力・ガス
東証1部
JPX日経400採用

【LPG販売・CATV事業】静岡県を中心に首都圏にも展開。

現在値(15:00):
1,063
前日比:
+4(+0.38%)

TOKAIホールディングス、子会社「TOKAIコミュニケーションズ」がアムズブレーンの株式取得

2019/7/19 15:55
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月19日

株式会社アムズブレーンの株式取得(連結子会社化)に関するお知らせ

当社の 100%子会社である株式会社 TOKAI コミュニケーションズ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:福田安広、以下 TOKAI COM)が、株式会社アムズブレーン(本社:岡山県岡山市北区、代表取締役社長:石田貴仁、以下 アムズブレーン)の株式を取得する株式譲渡契約を締結し、同社を連結子会社化いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.株式の取得の理由

昨今、情報通信分野を取り巻く環境の変化や技術革新のスピードは著しく、特に企業におけるデジタル化がもたらすビジネスモデルの変革とともに、顧客ニーズも一層多様化・複雑化しています。

これらに対応し、持続的な成長を実現するためには、デジタルトランスフォーメーション(DX)(※)の推進が重要となります。このような中、TOKAI COM はネットワーク・データセンター・システム開発を三位一体で展開するワンストップサービス企業として、個人向けから法人向けまで、情報通信分野で幅広いサービスを展開しています。法人向けでは、自社所有のデータセンターや光ファイバーネットワークを活用し、長年培った技術・ノウハウを背景に、クラウド・AI・IoT などの先端技術にも積極的に対応し、お客様に最適なソリューションを提供しています。

アムズブレーンは、子会社の株式会社アムズユニティー(本社:岡山県岡山市北区、代表取締役社長:石田貴仁、以下 アムズユニティー)を通して、岡山県においてソフトウェアの受託開発とシステムの運用・保守を主力とする情報サービス事業を展開しています。同地域における長年の事業展開を通じて得たノウハウやリソースを活かし、安定した業績を確立しています。

このたび、両社の事業リソースを相互に活用することで、情報通信事業における開発体制の強化をはじめ、岡山県にある自社データセンターを核としたシナジーの創出および両社の中長期的な企業価値向上につながるものと判断し、本件株式取得を実施いたしました。今後、両社の強みを活かし、事業領域の一層の拡大・拡充を図ることで、多様化するお客様のニーズに迅速・柔軟に対応し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を支援するとともに、両社の持続的な成長を目指してまいります。

※デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)

 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514839_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World