メニューを閉じる
2020年6月3日(水)
9436 : 通信サービス
JQス

【KDDIと沖縄経済界の共同出資】県内携帯電話シェアトップ。

現在値(14:51):
4,175
前日比:
±0(±0.00%)

KDDIなど、Beats初の完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を発売

2019/7/19 11:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月19日

Beats初の完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を7月19日よりauオンラインショップで発売開始

KDDI、沖縄セルラーは、世界中の音楽ファンとアスリートにパワフルなサウンドを届ける、革新的な新しいイヤフォンPowerbeats Pro(注1)を、2019年7月19日からauオンラインショップで先行発売し、7月23日よりauショップ、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店で順次発売します。

*商品画像は添付の関連資料を参照

BeatsとAppleのエンジニアリングが密接に統合して生まれた完全ワイヤレスイヤフォンPowerbeats Proは、トップクラスのバッテリー駆動時間、革新的な機能を実現し、安定した接続性と、洗練されたイヤーフックデザインによる究極のフィット性、そして比類ない音質を提供します(注2)。

Powebeats Proは、イヤフォンをゼロから再設計し、ドライバーユニットをさらにアップグレード、エアフローを圧縮して効率化することで小さいハウジングながらも最高の音響設計を実現しました。

さらに、Powerbeats Proは1回の充電で左右それぞれ9時間の音楽再生が可能で、マグネット開閉式の充電ケースを使用すると24時間以上音楽が再生できます(注3)。Fast Fuel(急速充電)機能を使用すると、わずか5分の充電で最大1時間半、15分の充電で最大4時間半の再生が可能です。また、Powerbeats Proには電源ボタンがなく、付属のケースから取り出すことで電源がオンになり、ケースに戻すとオフになり、充電が始まります。未装着時には、イヤフォンが使用されていないことをモーション加速度センサーが検知し、自動的にスリープモードになります。

また、Powerbeats Proは、両方のイヤフォンに音量や音楽をコントロールできる機能を搭載しており、左右いずれかまたは両方のイヤフォンで、音楽の再生や電話での通話を操作できます。

Powerbeats ProはClass 1のBluetooth(R)テクノロジーを採用し、より広範囲な通信距離と複数のデバイスとの安定した接続を実現しました。また、Powerbeats ProはAppleが新たに開発したH1チップを搭載しており、H1チップによって、高速かつ安定したワイヤレス接続を実現しました。iPhoneを操作しなくても、「Hey Siri」と呼びかけるだけで音声アシスタント機能が起動します(注4)。

Powerbeats Proの詳細は、auオンラインショップ( https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=8564 )をご覧ください。

※auオンラインショップにおけるPowerbeats Proは、予約販売形式となります。

注1)2019年7月19日時点ではブラックのみの発売となります。その他カラーは、8月以降順次追加予定です。

 なお、モス、ネイビーの2色については、auオンラインショップ、KDDIおよび沖縄セルラー電話株式会社の直営店のみとなります。

注2)完全にワイヤレスなステレオイヤフォンとの比較です。

注3)バッテリー駆動時間は用途や設定によって異なります。

注4)言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0514800_01.png

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

38件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World