メニューを閉じる
2019年8月23日(金)
1963 : 建設・土木
東証1部
日経平均採用

【プラント建設大手】独立系。石油精製が主力。国内にも展開。

現在値(15:00):
1,223
前日比:
±0(±0.00%)

日揮、オマーンで船舶向け燃料用LNGプラントの基本設計役務を受注-仏トタール社子会社とオマーン石油の計画

2019/7/17 11:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月17日

オマーンで船舶向け燃料用LNGプラントの基本設計役務を受注

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長CEO 佐藤雅之、本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、仏トタール社の100%子会社であるTOTAL E&P OMAN DEVELOPMENT B.V.がオマーン国ソハールにおいてオマーン石油会社と共同で計画している船舶向け燃料用LNGプラントの基本設計(FEED: Front End Engineering and Design)役務を受注しましたので、お知らせします。プロジェクトの詳細は下記の通りです。

1. 契約先

TOTAL E&P OMAN DEVELOPMENT B.V.(仏トタール社が100%出資)

2. 建設場所

オマーン国ソハール(首都マスカットの西約200kmに位置する大規模工業地帯)

3. 役務内容

船舶向け燃料用の陸上LNGプラント(年産約100万トン×1系列)に係わる基本設計役務

4. 受注金額

非公表

5. 納期

非公表

6. 競争スキーム

3グループによるFEEDコンペティション

7. プロジェクトの概要

本プロジェクトは、国際海事機関(IMO)による船舶燃料の環境規制導入を2020年に控え、需要拡大が見込まれる船舶向け燃料用として、オマーン国ソハールにおいて年産約100万トンの新設中型LNGプラントを建設するための基本設計役務です。

今回の受注に際しては、当社が世界各地において遂行してきた豊富なLNGプラントの建設実績、ならびに中期経営計画(Beyond the Horizon)において推進している、中小型LNGプラントコンセプトを活用した提案が高く評価されたものと考えております。

当社は、世界のLNG全生産量のうち約30%のLNGプラントの建設実績を持ち、現在カナダにおける大型LNGプラントのほか、マレーシア沖およびモザンビーク沖向けFLNGプラント(洋上LNG生産・貯蔵・積出設備)と、合計3件のLNGプラント建設プロジェクトを遂行中です。今後も当社はLNGのトップコントラクターとして、従来の大型LNGプラントに加え、中小型LNGプラント建設に向けた積極的な営業活動を展開していく所存です。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

18件中 1 - 18件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World