メニューを閉じる
2019年8月20日(火)
本社住所 〒 106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

SBI証券とTポイント・ジャパン、業務提携契約を締結し「Tポイントプログラム」を導入

2019/7/3 15:46
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年7月3日

新ポイントサービス開始のお知らせ

(1)投資信託の買付にTポイントが使える「Tポイント投資」

(2)国内株式現物取引等でTポイントが貯まる

株式会社 SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)と、株式会社 Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼 COO:北村和彦、以下「Tポイント・ジャパン」)は業務提携契約を締結し、SBI証券において2019年7月20日(土)[予定]より、6,946万人(※1)が利用する日本最大級(※2)の共通ポイントサービス「Tポイント」が貯まり、使える「Tポイントプログラム」を導入することとなりましたのでお知らせいたします。これによりSBI証券のお客さまは、(1)投資信託の買付代金にTポイントが使える「Tポイント投資」や、(2)国内株式現物の取引等に応じてTポイントを貯めることが可能となります。また、本ポイントサービス開始を記念し、Tポイントをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

*ロゴ・参考画像は添付の関連資料を参照

SBI証券は、これまでも投資信託の最低買付金額の100円への引き下げや積立サービスの充実など、より資産形成を始めやすい環境作りに取り組んでまいりました。その結果、投資初心者から経験者の方まで幅広い個人投資家の皆さまから多くのご支持をいただき、口座数だけでなく、預り資産残高、個人株式委託売買代金においても、ネット証券No.1(※3)の地位を築くに至っております。

本ポイントサービスの開始により、初心者のお客さまに資産形成のきっかけを提供するだけでなく、既に投資を行っているお客さまにもTポイントを有効活用していただけるようになります。

SBI証券は、今後も「顧客中心主義」の経営理念のもと、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、魅力ある商品・サービスの拡充を行い、個人投資家の皆さまの資産形成を支援してまいります。

Tポイント・ジャパンは、今後も多くの皆さまにとって親しみのあるポイントとして、Tポイントが「人のため・人と人や社会をつなぐポイント」となることを目指してまいります。

※1 直近1年間にTカードを利用いただいているアクティブな会員、かつTカードを複数枚お持ちの方は1人として重複を除いたユニークな会員。(2019年5月末時点、Tポイント・ジャパン調べ)

※2 主要な共通ポイントサービスの提携先店舗数を基準とします。(2019年5月末時点、Tポイント・ジャパン調べ)

※3 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)を指します。(2019年3月末時点、SBI証券調べ)

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ・参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513614_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0513614_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

  • QUICK Money World