メニューを閉じる
2019年7月17日(水)
6502 : 家庭用電気機器
東証2部(優先)

【重電大手】昇降機など社会インフラ中心。海外原発からは撤退。

現在値(13:35):
3,315
前日比:
-5(-0.15%)

ケイデンス、東芝デバイス&ストレージが「Cadence Tensilica Vision P6 DSP」を採用

2019/6/14 14:56
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月14日

東芝、次世代 ADAS チップの画像認識プロセッサーにCadence Tensilica Vision P6 DSP を採用

Tensilica Vision P6 DSP により、CPU と比較してビジョンおよび AI アプリケーションのパフォーマンス、電力効率を向上

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、6月13日(米国現地時間)、東芝デバイス&ストレージ株式会社(本社:東京都港区、以下、東芝)が次世代車載 SoC に Cadence(R)Tensilica(R)Vision P6 DSP を実装し、機能安全要件に対応したことを発表しました。

Vision P6 DSP は消費電力が低く、スループットの高い演算、小さいコア面積、そして強力なパートナーエコシステムを提供するとともに機能安全要件認証を獲得しており、車載アプリケーションに最適です。Vision P6 DSP は、CPU と比較し最大で3.8倍の電力効率、1024ギガオペレーション/秒(GOPS)の処理性能を単独で実現します。強力なオフロードエンジンとして動作し、ビジョンおよび AI のワークロードを効率的に処理して高精度な物体検出や物体識別に対応します。

東芝は、自社のソフトウェア開発キット(SDK)に Cadence Xtensa(R)Imaging Library(Xi-Lib)を統合したことで、同社のお客様は容易に Vision P6 DSP にアクセスすることが可能となり、カスタムアルゴリズムを実行し、東芝の SDK 製品をさらに強化することができます。東芝は、Xi-Lib を使用することにより自社の既存のビジョンアルゴリズムを DSP 向けに容易にポーティングすることが可能になり、開発期間を短縮し、工数を削減することができました。なお、Vision P6 DSP コア、開発ツールおよびライブラリはすべて、SoCベンダが ISO 26262の自動車安全水準のレベル D(ASIL D)認証を獲得できるよう設計されています。

Tensilica Vision P6 DSP に関する詳細は、 http://www.cadence.com/go/visionp6toshiba をご参照ください。

■東芝デバイス&ストレージ株式会社

大塚 伸朗 氏(ミックスドシグナル IC 技師長):

「Cadence Tensilica Vision P6 DSP は、東芝の次世代 ADAS チップの画像認識プロセッサーとして優れたパフォーマンスを発揮してくれます。Vision P6 DSP により、様々な物体を高精度に検出し識別するための複雑なアルゴリズムを非常に低い消費電力で実行することが可能になりました。このことは現在の車載アプリケーションにおいてきわめて重要な要件です。我々のデザインに Vision P6 DSP を4コア統合したことにより、非常に優れたパフォーマンススループットとパフォーマンスの余裕を得ることができ、我々の先進運転支援システムや自動運転機能に対する現在そして将来の要求に応えることができます。」

■ケイデンス コメント

Pulin Desai(Director of product marketing for the Tensilica Vision DSP product line,IP Group):

「東芝は、Vision P6 DSP の最適化された命令セットを利用することにより、1つのチップ上で複数の運転支援機能を同時かつリアルタイムに処理することができます。また Vision P6 DSP 開発ツールおよびライブラリは、車載ソリューション開発においてきわめて重要な要件である ISO 26262 ASIL D 認証向けに設計されています。」

Vision P6 DSP は、Tensilica Neural Network Compiler(XNNC)を介して Caffe および TensorFlow フレームワークで開発された AI アプリケーションにも対応しています。コンパイラーは、ニューラルネットワーク(NNs)を Vision P6 DSP 向けに高度に最適化されたハイパフォーマンスなコードにマッピングし、Tensilica NN ライブラリの最適化されたニューラルネットワークライブラリー関数を活用して Vision P6の実行ファイルを生成することができます。また、Vision P6 DSP は、Android 対応デバイスのオンデバイス AIの高速化に対応する Android Neural Network (ANN) API もサポートしています。Vision P6 DSP はトップの携帯電話アプリケーションプロセッサー、監視カメラプロセッサー、AR/VR に統合されています。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

120件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World