メニューを閉じる
2019年7月22日(月)
9437 : 通信サービス
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【携帯最大手】スマートフォンに本腰。データ通信の拡大が成長のカギに。

現在値(15:00):
2,630.5
前日比:
-11.0(-0.42%)

セイコーソリューションズ、IoT/M2M向けLTE対応無線ルーターSkyBridgeの新モデルを販売開始

2019/6/4 12:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年6月4日

IoT/M2M向けLTE対応無線ルーターSkyBridgeにマルチキャリア対応の新モデル「MB-A200/210」が登場

-リモート管理機能など大規模IoT用途に必要な機能を実装-

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉市美浜区中瀬1-8)は、IoT/M2M向けLTE対応無線ルーター SkyBridgeの新モデル「MB-A200/210」を開発し、2019年10月初旬より販売を開始する予定です。

「MB-A200/210」は、累計8万台超の実績を誇る「MB-A100/110」の信頼性や機能はそのままに、複数のモバイル回線キャリアに対応するマルチキャリア化、リモート管理機能に対応しました。

マルチキャリア化により、NTTドコモKDDIに加え、フルMVNOのIIJをはじめとするMVNO各社にも対応。複数キャリア回線に跨るネットワーク構築でも、キャリア毎にルーターを使い分ける必要はありません。用途に合わせて、回線および、キャリアやMVNO各社が提供するプラン・SIMを選択できます。

また、SkyBridge共通のリモート管理機能「遠隔管理ソリューション」により、複数機器の一元管理・監視が可能です。大規模システムの運用に伴う、大量の機器を管理・監視する負担を大きく軽減することができます。

※製品画像は添付の関連資料を参照

昨今のIoT/M2M環境では、LTE網の普及に伴いモバイル回線の利用が増加してきています。

また、モバイル回線キャリア各社のプランも充実し、利用シーンに合わせた適切なキャリア選択、柔軟な回線プラン選択が求められています。一方で、大量の通信機器を運用・管理することの難しさに対する声も大きくなっています。

こうした背景を受け、今回の新モデル「MB-A200/210」が製品化されました。

セイコーソリューションズは、長年のM2M機器の開発・製造や、IoTデバイスからクラウド基盤、アプリケーションの豊富な開発実績による「つなぐ」技術の強みを活かし、今後もIoT市場の多様なニーズに応える製品・サービスを提供していきます。

なお、「SkyBridge MB-A200/210」は、2019年6月12日~14日に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2019」に出展します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0511244_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0511244_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

499件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World