メニューを閉じる
2019年7月24日(水)
6502 : 家庭用電気機器
東証2部(優先)

【重電大手】昇降機など社会インフラ中心。海外原発からは撤退。

現在値(11:30):
3,455
前日比:
+90(+2.67%)

東芝、二次電池「SCiB」が「MAZDA3」のマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid」用バッテリーに採用

2019/5/27 12:15
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月27日

マツダ新型車両の二次電池SCiB(TM)の採用について

ニュースリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

当社の二次電池「SCiB(TM)」が、マツダ株式会社(以下、マツダ)「MAZDA3」のマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid(エムハイブリッド)」用バッテリーとして採用されました。

「MAZDA3」のマイルドハイブリッドシステム「M Hybrid(エムハイブリッド)」は、効率的なモーターアシストによって、燃費性能の向上をサポートします。

SCiB(TM)は負極にチタン酸リチウムを採用したことにより、急速充電性能、長寿命性能を有し、急峻なエネルギーの入出力が必要なマイルドハイブリッドシステムのバッテリーに適しています。これらの性能が評価され、採用に至りました。

SCiB(TM)の需要は拡大しており、設備投資とアライアンスにより製造能力を拡充しています。国内では、現在の製造拠点である柏崎工場に加え、横浜事業所内に製造拠点の新設を計画、海外では、スズキ株式会社、株式会社デンソーとの合弁によるインドでの工場設立を進めています。

東芝グループは、昨年11月に発表した会社変革計画「東芝Nextプラン」において、SCiB(TM)事業を新規成長事業と位置付けています。

※参考画像は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510484_01.jpg

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

118件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World