メニューを閉じる
2019年6月17日(月)
2914 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【たばこ国内製造独占】海外たばこが成長。食品・医薬も展開。

現在値(15:00):
2,501.0
前日比:
-2.5(-0.10%)

JTグループ、「環境計画2030」を策定

2019/5/17 15:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月17日

~持続可能な社会の実現に向けたマイルストーン~

JTグループ環境計画2030の策定

事業由来の温室効果ガスを32%削減

JTグループは、未来に繋がる持続的な社会の実現を目指し、自社及びバリューチェーンにおける環境課題に取り組んでいます。これまでJTグループでは、2014年に策定した「JTグループ環境長期計画2020」に基づき、グループ全体で環境負荷低減の取り組みを進めてきました。その結果、2017年に主要目標である温室効果ガス(GHG Greenhouse Gas)削減目標を目標年の2020年より3年前倒しで達成しました。これに伴い2020年の先を見据え、持続可能な社会の実現により一層貢献するため、「JTグループ環境計画2030」を策定しました。

■JTグループ環境計画2030

○「JTグループ環境計画2030」で掲げる主な目標(基準年:2015年、目標年:2030年)

・再生可能エネルギー:2030年までに事業活動で使用する電力の25%、2050年までに100%を再生可能エネルギー(※1)由来とする

・GHG:事業活動由来GHG排出量(*2)を32%削減。購入する原材料・サービスに由来するGHG排出量(*3)を23%削減

・水資源:たばこ事業における水使用量を15%削減

・森林資源:直接契約葉たばこ農家が葉たばこ乾燥工程で使用する自然林由来の木材を全て、再生可能な燃料源に転換

・廃棄物:たばこ事業における廃棄物発生量を20%削減

JTグループ環境計画2030では、近年大きく変化している社会環境を踏まえ、JTグループのバリューチェーンに長期的に影響を及ぼしうる環境課題に対し、明確な目指す姿・目標を定めています。具体的には、「エネルギー・温室効果ガス」、「自然資源」、「廃棄物」を重点的な取り組み領域とし、それぞれに目指す姿、及び数値目標を設定しました。2019年2月にSBT(Science Based Targets)として公表したGHG削減目標もその一つです。詳細は本日発行の「2018年度JTグループサステナビリティレポート」(※4)に掲載しています。

JTグループ環境計画2030で定める目標は、目指す姿を達成するためのマイルストーンとなります。また、急速な社会環境の変化に応じた取り組みを継続的に行うため、計画の全体像は5年に一度、見直しを行う予定です。取り組む方向性、取り組みの水準が適切かを定期的に確認することで、達成の確度を上げJTグループとして持続的な社会の実現に貢献していきます。

※1:太陽光パネル等による自家発電と第3者から調達した再生可能エネルギー

※2:自社の工場・オフィス・車両などから排出された企業の直接排出量(Scope1)と他社から供給される電気・熱等エネルギーから排出された間接排出量(Scope2)

※3:Scope1及びScope2以外の間接排出量のうち、購入した製品・サービスから排出された間接排出量(Scope3カテゴリー1)

※4:5月発行は英語版であり、日本語版は6月発行予定

◇別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509837_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

72件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World