メニューを閉じる
2019年6月17日(月)
1720 : 建設・土木
東証1部
JPX日経400採用

【総合建設大手】東急電鉄グループ。渋谷の再開発案件を積極受注。

現在値(14:00):
746
前日比:
+8(+1.08%)

東急グループ4社、「施設安全研究会」を発足

2019/5/13 14:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2019年5月13日

地震などの災害に備え、ICT を活用した施設管理を研究する東急グループ 4 社による「施設安全研究会」を発足

災害対策・事業継続ソリューション「Dr.BC・プッシュ(商標登録出願中)」を今夏からサービス提供開始(予定)

~平常時から、地震等の発災時、復旧時までを一括サポート~

東急建設株式会社(東京都渋谷区:社長 今村 俊夫)、東急リニューアル株式会社(東京都渋谷区:社長 藥丸 歩)、イッツ・コミュニケーションズ株式会社(東京都世田谷区:社長 嶋田 創)、東急ファシリティサービス株式会社(東京都世田谷区:社長 木原 恒雄)の 4 社は、2019 年 3 月 11 日より各社のサービスを連携させ、災害対策・事業継続に資する新たなソリューションを開発するための『施設安全研究会』を発足致しました。

この『施設安全研究会』の取り組みは、内閣府が定める「事業継続ガイドライン」および国土交通省が定める「防災拠点等となる建築物に係る機能継続ガイドライン」を参照し、防災センターなどの施設管理の現場において、平常時から地震等発災時、その後の復旧時の建物構造診断、情報収集、ビル管理運用までをワンストップでサポートする施設管理者様・オーナー様向けの災害対策・事業継続ソリューションサービス「Dr.BC・プッシュ(商標登録出願中)」(以下、本サービス)の開発に着手し、今夏から提供開始を目的としております。

本サービスは、東急建設が開発し、東急リニューアルがサービス提供する、構造見守りサービス「4DDoctor」、イッツ・コミュニケーションズが提供する、防災・生活情報配信サービス「テレビ・プッシュ」、東急ファシリティサービスが提供する「BCビルマネジメント」の 3 サービスを組み合わせ、災害対策から発災後の事業継続を一括サポートいたします。

新築の建物のみならず、既存の建物に対しても導入可能で、「平常時」、「地震等発災時」、「復旧時」の3 つの時間軸でサポートを行い、施設の安心・安全を高めます。

今後 3 年間で東急線沿線を中心に 100 施設へ本サービスの展開を目標とし、各施設の災害対策・事業継続ソリューションサービスとしてお客さまのニーズに応えてまいります。

以上

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509362_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

19件中 1 - 19件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World